特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • sessions

    小夜×ワタナベエリカ

  • PASHA STYLE Vol.5 PICK UP ARTIST "SAYO" 撮影現場ルポ
    【共創のために心掛けた引き算の美】    ヘア&メイクアップアーティスト      ワタナベエリカ

  • photo

    剣山に見立てて

  • 一日中降り続いた冷たい雨がようやく小雨になり始めた頃にはすっかり陽も落ちて、自由ヶ丘の駅前では冬の装いに身を包んだ人々が、濡れた路面に気をつけながら足早に家路を急いでいた。

    フォトグラファー、いけばな作家、モデル、そしてヘア&メイクアーティスト...... 
    閑静な住宅街として知られるこの街の、駅から徒歩数分の場所に撮影スタジオが在り、今宵も各分野のトップ・プロフェッショナルが結集し、また新たな作品が生み出されようとしていることをどれだけの人が知っていることだろうか? 美が作品へと昇華するプロセスは、誰かに知られるわけでもなく、冷たい雨が降り続く......。 

    今回の撮影現場ルポでは、様々なコンテストで数多くの受賞歴を誇るヘアメイクアップアーティストのワタナベエリカさんに話をお伺いしました。

     
    ※以降 
    イ):インタビュアー
    ワ):ワタナベエリカ

  • いけばな草月流師範の大薗彩芳さんと共に共創していく

  • 共創が美を形成するその舞台裏では

  • イ) お疲れ様でした。今日の撮影を振り返っていかがでしたでしょうか?

    ワ) とても楽しかったです! 大薗さん(いけばな 草月流師範 大薗彩芳氏)とご一緒させて頂いたことで、ヘアの立体的な作り方とか、自分に新しい“引き出し”を増やすきっかけにもなり、大変勉強になりましたし、また普段やっているヘアスタイリングとは違って、ヘアとお花と云う異なる創作がモデルさんの頭の上で融合する事で、また違う作品、共創作業になって行くことがすごく楽しくて......。

    イ) 今日の撮影に臨まれる前に、事前にどの様な打ち合わせをされたのか、お聞かせ頂けますか?

    ワ) 事前に特に打ち合わせらしい機会があった訳では無いのですが、今日当日、現場で撮影前にその場で、って感じでしたね。笑。 いけばな作家の方とのコラボレーションであることは伺っていたので、漠然としたイメージとしては、なんとな『ヘアが剣山みたいになるのかなぁ......』とは思っていたのですけれども、事実は想像を遥かに超えていましたね!笑。

    イ)今日のヘアメイクのコンセプトはなんでしょう?

    ワ)今日の作品では、ヘアは本当にもう“土台”なので......どんな共同作業でもそうなのですけれども、オーディエンスに何かひとつ、観て欲しいもの、魅せたいモノ、が有る時には、他の要素がそれを邪魔してしまうことは好ましくないので...... “引き算の美”、を心掛けたかな? ヘアはいかにシンプルに作るか? でも、シンプルなモノ、って余計に誤魔化しが効かないので...... 正確に創り上げる、と云うのかしら、複雑なヘアスタイルとは違った難しさがあるので、ソコは気をつけましたね。

    イ) ズバリ、今日のご自身のヘアメイクに点数をつけて頂くとしたら?

    ワ) 100点満点! 笑。

  • 撮影:大森和幸(ooxo)

  • 撮影:大森和幸(ooxo)

  • イ) もしあの時、もう少し時間があったなら、ココは違うアプローチをしたかも...... って、いかがでしょう?

    ワ) う~ん。難しいですね。 今日のモデルさんはとても引き出しがいっぱいある方でしたし、大薗さんも引き出しのとても多い方だし、持ち込んで来られた色々な種類のお花とか枝のバリエーション等々に、私もいくつものイメージが膨らんだので...... もしもう少し時間が頂けたのなら、今日試したパターンだけではなく、もっと他の、色々なパターンも試せたら面白かっただろうなぁ、とは思いますね。
    でも、今日のパターンは、これはこのパターンで、すごい最高な形になったんじゃないかなと思っています。

    イ) 最高の作品創りの瞬間を拝見出来て光栄でした! ありがとうございました。

    ワ)こちらこそ有難うございました。 次の機会も楽しみにしています! お疲れ様でした!

    TEXT&PHOTO:Jean-Henri Grandchester & Yusuke.k