ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

  • "Lighting = Shadowing" 硯谷昭広氏のポートレートライティング講座用テキスト 『Light & Shadow 2020』発売!

  • photo

  • PASHA STYLEポートレイトナビゲーター・硯谷昭広氏のポートレートライティング講座用テキスト『Light & Shadow 2020 ~ Lighting is Shadowing ~』(PDF版)が12月に発売された。発売を心待ちにされていた方も多いだろう!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    「この本はいわゆる『ハウツー本』ではありません」と硯谷氏。

    この本は「考え方、理論」が丁寧に説明された「教本」なのだ。

    「理論」などと言うとしり込みする方がいるかもしれないが待ってほしい! とても大切なことを伝えたい! 

    「ハウツー本」の場合、同じ状況で同様の表現をしたいのであればそのまま真似できる。しかし、あなたが撮影する状況や、どのような表現をしたいかは、その「ハウツー本」の作品と同じだろうか。

  • 「自分ならではの、独自性のある作品を作りたい」のでは。

    このテキストに詳述されている「考え方、理論」が理解できれば、それが軸となって、さまざまな状況に応用でき、自分らしい作品作りにつながるのではないか。

    その「考え方、理論」は、ここに掲載したテキストの一部にご覧いただける通り、写真や図も豊富で分かりやすく構成されている。したがって、

    ■ 初心者にとっては: さまざまな情報に振り回されずにしっかりした基本を学ぶことができる。

    ■ 中級以上の方々にとっては: 基本を確認しつつ表現の幅をさらに広げることができる。

  • 「2016年2月にスタートした『ポートレートライティング講座 Light & Shadow』。当初のスタート時期より、講座に参加いただくことが困難な遠方にお住いの方から「テキストだけでも購入できないか」とお問い合わせをいただいておりました。2016年から毎年、テキストの内容に追加更新を続け、この度の4版目でボクがお伝えしたいことは、ほぼ網羅できたかな…と実感できる内容になりましたので、販売させていただくことに致しました」と硯谷氏。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    その内容をほんの少しだけご紹介しよう。

    「太陽光とストロボの決定的な違いとは? 」
    「最初の1灯は、影を創るライトです」
    「これは1灯? 多灯?」
    「ライティングする上での、最大の『錯覚?』について」
    「クリップオンストロボを使おう!」
    などなど。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ハウツー本とライティング機材に埋もれつつも、ちっともライティングがつかめないでいるどんくさい筆者(苦笑)も、これは! と思っているところである。

  • こちらのテキストが気になった方は右記サイトより詳細をご覧いただいたうえ、購入申し込みすることが可能です。

    ★PASHA STYLE 特典

    「PASHAを見た!」と申し込みメールに記載いただければ、10%OFFの1800円(税込)で購入できるとのこと。ご興味がおありの方はぜひ!

    文責:Akemi Senshu

  • タグ