ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

  • 進化したAFシステム搭載!NIKON D780登場
    幅広い撮影シーンに対応できる1台

  • ニコンイメージングジャパンがD750の後継機種D780を発売する事を発表。D780はプロフェッショナルモデルから引き継いだ高い性能や多彩な機能を搭載したデジタル一眼レフカメラ。
    注目はAFシステム。ファインダー撮影では位相差AFを採用した51点AFシステムを搭載。ニコンのフラッグシップモデルD5のAFアルゴリズムをD780用に最適化することでAF性能を強化し、幅広い撮影シーンに対応できる。またライブビュー撮影にはニコンZシリーズに採用した像面位相差AFとコントラストAFを状況に応じて自動的に切り替えるハイブリッドAFシステムをニコンのデジタル一眼レフカメラとして初めて搭載。静止画撮影時には瞳を検出しピントを合わせる「瞳AF」機能も使えるのがポイント。
    センサーは有効画素数2450万画素の裏面照射型CMOSセンサーを採用し、画像処理エンジン「EXPEED 6」を採用することで優れた高感度・低ノイズ性能で高画質な静止画・動画撮影ができる。

  • 【仕様】
    ニコン一眼レフカメラ『D780』

    有効画素数:2450万画素
    センサー:35.9×23.9mmサイズCMOSセンサー(ニコンFXフォーマット)
    記録メディア:SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード(SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードはUHS-Ⅱ規格に対応)
    レンズマウント:ニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)
    サイズ(横×高さ×厚み):約143.5×115.5×76mm
    重量:約840g(付属バッテリー、メモリカード含む)
    発売日:2020年1月24日
    価格:オープン
    ボディ(市場推定価格税込27万5000円前後)
    ※価格は編集部調べ

    【TEXT SATO TAKESHI】

  • タグ