ニュース NEWS

  • 記事検索

  • 超望遠を気軽に楽しめるCOOLPIX P950発売
    ズーム全域で高画質を実現したカメラ

  • 35mm判換算で24mm~2000mmまでをカバーするコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P950 」が2月7日に発売。優れた望遠性能が好評だったCOOLPIX P900の後継モデルで動画撮影機能や操作性が向上。センサーは有効画素数1605万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、高速・高精度な画像処理エンジン「EXPEED」と、スーパーEDレンズを採用した優れた光学系により、ズーム全域で高画質を実現している。また補正精度を高めた「デュアル検知光学VR」を搭載することでニコンのコンパクトデジタルカメラ史上最高の手ブレ補正効果5.5段を実現しているので超望遠撮影時でも安心して手持ち撮影ができる。動画撮影は4K UHD/30Pに対応している。

  • 【仕様】
    ニコンデジタルカメラ『COOLPIX P950』

    有効画素数:1605万画素(画像処理で減少することがあります)
    センサー:1/2.3型原色CMOS
    記録メディア:SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード
    サイズ(横×高さ×厚み):約140.2×109.6×149.8mm
    重量:約1005g(付属バッテリー、メモリカード含む)
    発売日:2020年2月7日
    価格:オープン
    ボディ(市場推定価格税込10万6040円前後)
    ※価格は編集部調べ

    【TEXT SATO TAKESHI】

  • タグ