ニュース NEWS

  • 記事検索

  • どこまでもモデルに寄れる脅威のレンズ
    タムロンの20mmレンズが発売開始

  • 昨年10月に発売を発表した、タムロンの『寄れる単焦点レンズシリーズ』の1番寄れる『20mm F/2.8 Di III OSD M1:2(Model F050)』が1月30日から販売開始。

    どこまで近づいて撮影できるかと言うと、11cm。

    被写体に寄って撮影できるので、パースペクティブを活かした風景撮影やテーブルフォトなどでも活躍が期待できる1本。

    特殊硝材LD(Low Dispersion:異常低分散)レンズやGM(ガラスモールド非球面)レンズを効果的に配置することで諸収差を大幅に抑制している。

    またタムロン独自のBBAR(Broad-Band Anti-Reflection)コーティングを施すことで、逆光撮影時に発生しやすいゴースト・フレアを低減。

    もうひとつ特筆すべきはその軽さ。軽快に取り回せるその重量は、実に220グラム。
    マウントはソニーEマウント(35mmフルサイズ対応)。

  • 【仕様】
    20mm F/2.8 Di III OSD M1:2(Model F050)

    焦点距離:20mm
    最小絞り:F22
    最大絞り:F2.8
    レンズ構成: 9群10枚
    フィルター径: 67mm
    絞り羽根:7枚
    最短撮影距離:11cm
    最大撮影倍率:1:2
    最大径:73φ
    全長:64mm
    質量:220g
    マウント:ソニーEマウント
    価格:4万6000円(税別)
    発売日:2020年1月30日
     


    【text:SATO TAKESHI】

  • タグ