ニュース NEWS

  • 記事検索

  • キヤノンの新製品ミラーレスカメラ、EOS Kiss M
    コミュニケーションパートナーに女優の竹内結子さん起用

  • 竹内結子さん

  • カラーバリエーションはホワイトとブラック

  • 3月23日に発売開始となったミラーレスのKiss “EOS Kiss M”のコミュニケーションパートナーに女優の竹内結子さんが起用された。

    竹内結子さんが "EOS Kiss M"と過ごす、輝く日常を演出するパートナー役となり、 "KISS is my life." というキーメッセージでブランディングを展開。広告キャンペーンは竹内結子さんに加え、タレントの草彅剛さんの愛犬 クルミちゃんが登場するWEBムービーを皮切りにスタートする。(2018年3月23日より公開)

    URL:http://cweb.canon.jp/eos/special/kisssp/cm/

    また、新テレビCMは2018年4月6日より公開予定だ。

  • 竹内結子:1980年4月1日生まれ、埼玉県出身。96年、女優デビュー。NHK連続テレビ小説「あすか」(99年)のヒロイン役で注目を集める。映画『黄泉(よみ)がえり』(2003年)、『いま、会いにゆきます』(04年)など数々の映画賞で主演女優賞を受賞。近年の主な出演作に映画『ストロベリーナイト』(13年)、『インサイド・ヘッド』(15年・日本語吹替版)、テレビドラマ「真田丸」(16年)、「A LIFE~愛しき人~」(17年)、「イノセント・デイズ」(18年)、など。人気、実力ともに日本を代表する注目の女優である。

  • <EOS Kiss Mの主な特長>
    EOS Kissシリーズ初のミラーレスカメラとなる“EOS Kiss M”は、従来のKissシリーズ同様、家族向けの用途はもちろん、幅広く写真コミュニケーションにも活用できるカメラとなっている。「デュアルピクセルCMOS AF」が進化し、最大99 点の測距点で高速・高精度なAF を実現。対応する交換レンズ装着時には測距エリアが拡大し、最大143 点の測距点で素早い合焦が可能。新映像エンジンDIGIC 8 とAPS-C サイズ・約2410 万画素のCMOS センサーにより、高画質な写真や映像の撮影を手軽に楽しむことができる。

    【高畠保春】