ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

  • クリップオンストロボの可能性を広げる
    ストロビストが喜ぶ小型ライトスタンド

  • photo

  • ストロボメーカーのニッシンジャパンが小型のライトスタンド「スーパーライトスタンドミニLS-20C」の発売を4月17日から開始。同製品はニッシンジャパンのカーボンファイバー製軽量ライトスタンド「スーパーライトスタンド」シリーズの中で、最も低い高さ19㎝を実現している。

    通常のライトスタンドとは異なり脚部とセンターポール部(エクステンダー&グリップハンドル)が分割できる構造になっているのが特徴。図のように通常のスタンドとして使用はもちろんのこと、スタンド本体(脚部)を取り外してハンズオンストロボとしても使用ができるので様々なシーンで活躍が期待できるライトスタンド。

    初回ロットはストロボの光を柔らかくするミニソフトボックスが付属されるのでお得。

  • ボールジョイントを採用し前後左右斜めに微調整が可能。

  • 初回ロッドには30×20㎝のミニソフトボックス付き。

  • スーパーライトスタンドEX LS-20C

    材質:カーボンファイバー、アルミ
    全伸高(最大高):113cm
    最低高:19cm
    最大荷重 1kg
    質量(重さ):約530g(スタンド本体 約350g、エクステンダーとグリップハンドル 約180g)
    サイズ:スタンド本体(縮長19㎝/全伸高[最大高]38㎝)、エクステンダー(縮長22㎝/伸長51㎝)、グリップハンドル(全長17㎝)、フリーチルターミニ(高さ7㎝)、ソフトボックス(30×20㎝)※初回ロット付属
    価格:1万円(税別)
    発売日:2020年4月17日