ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

  • STAY HOME で参加できる写真展
    今回の『御苗場』はおうちでも楽しめる

  • 世界的な写真専門サイト『LensCulture』とパートナーシップを組んでのオンラインレビュー。

  • 2006年にスタートした国内最大級の参加型写真展『御苗場』
     
    今年は『UnUsual Photo Fest!御苗場』と名前を変更し再始動。
     
    作品を額装して壁orテーブル展示する通常の参加方法に加え、今回からデジタルデータのみの作品でも参加可能となった。展示方法は会場に設置されたモニターでのスライドショーとなる。
    また会場内を360°の静止画撮影し、特別なゴーグルがなくてもバーチャルで展示を楽しめるオンラインでのVR展示も用意している。
    イベント当日は人気写真家によるオンライン講座を開催予定(有料、ただし展示参加者は無料)。
     
    会期は5月22日~31日までで、紅組と白組に分け2回開催予定。
    申し込みは5月6日(オンライン講座は5月20日)まで。下記にたくさんの特典のついた参加プランを記載している。

    ③のような展示なしだが海外のレビュアーによる作品審査対象プラス有料のオンライン講座が視聴できるプランや、④のように9つものオンライン講座に参加出来るプランなどが用意されているので、おうちから存分に御苗場を楽しめる。
     
    参加を希望の方は今すぐ下のリンクから御苗場HPへ!

  • 【御苗場参加プラン詳細】
     
    ①展示参加プラン(壁/テーブル)
    参加費:3万2900円(税込)※4月20日受付終了
    スライドショー展示(会場+VR展示)
    国内レビュアー賞対象
    海外レビュアーによる作品審査対象
    スポンサー賞対象(SWPA御苗場賞、東川賞)
    9つの有料講座参加チケット

    ②展示参加プラン(デジタルデータ)
    参加費:3万2900円(税込)
    スライドショー展示(会場+VR展示)
    国内レビュアー賞対象
    海外レビュアーによる作品審査対象
    スポンサー賞対象(SWPA御苗場賞、東川賞)
    9つの有料講座参加チケット

    ③海外レビュー+オンライン講座参加プラン
    参加費:2万2000円(税込)
    スポンサー賞対象(SWPA御苗場賞、東川賞)
    9つの有料講座参加チケット

    ④オンライン講座参加プラン
    参加費:1万6500円(税込)
    9つの有料講座参加チケット

  • UnUsual Photo Fest!御苗場

    会場:3331 Arts Chiyoda、オンライン
       東京都千代田区外神田6丁目11-14)
    期間:紅組:2020年5月22日(金)~5月25日(月)
       白組:2020年5月28日(木)~5月31日(日)
       前半会期(5/22~25)への出展者は募集中。
      ※後半会期は定員に達したため、締切。

    時間:平日12:00~20:00、土日:10:00~18:00、
       最終日5月25日(19:00まで)、5月31日(17:00まで)
    入場:無料(一部有料イベントあり)
     
    ※リアル会場の入場に際しては新型コロナウイルス感染予防対策の為、入場者数の制限、換気、手指消毒用アルコールの設置などがあります。

    【TEXT SATO TAKESHI】

  • タグ