特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • Image1

    CANON G5X

  • 【連載】アイドル・フォト・セッション
    クラージュ P's 石井唯帆

  • Image2

    CANON G5X

    • Image3

      CANON G5X

    • Image4

      CANON G5X

    • Image5

      CANON G5X

  • ライブイベントでははじけるような存在感を示してくれるアイドルたち。そんな彼女たちが見せる普段着の姿に迫るフォト・セッション連載。第4回はクラージュ P'sの石井唯帆。

  • Image6

    CANON G5X

  • Image7

    CANON EOS 6D Mark II / 50mm F1.8

  • YUIHO's TALK
    4年前にクラージュエースとして活動を開始して、それからいろいろあって現在は2人になって活動しています。エースのときは「素質0%、熱意200%」というコンセプトでした。いまはファンの人同士もわいわいできて、私たちもわいわい楽しいくて、誰が来ても、どこにいても盛り上がれるグループになりたいな、と思っています。

    • Image8

      CANON EOS 6D Mark II / 50mm F1.8

    • Image9

      CANON G5X

  • Image11

    Panasonic G7 / 14-140mm F3.5-5.6

  • 小学校6年生のときにモーニング娘。さんが流行っていて、それを見てて何となく表舞台に立ちたいなって思いました。でもどうすればいいかわからなくて、高校のころにアイドルグループのオーディションを受けたいなと思ったんですが、私立の高校でそういうのは禁止でした。卒業してからは進学したのですが、ファンとしてアイドルのライブにいっぱい行ってて、見ているうちにやっぱりあちら側に立ちたいなと思ったので、オーディションサイトを探していまの事務所に入りました。

    アイドルをやっていて楽しいのは、大きいステージに立って目標をクリアできたときの達成感ですね。それががスゴイ好き。グループとして活動が一つの目標に向かうというのが大好きです。

    みんなに必要とされたいんですよ、私。

  • HATAKE’S TALK
    撮影の仕事は楽しいという石井さん。今回は「二人で散歩」というイメージで、カメラを意識させないようにコンパクトをメインに使用し、歩きながらとっさの思いつきでシャッターを切った。バリアングルを利用して高い位置や低い位置からも狙っていった。最初は少し緊張気味だったが、終盤はだいぶリラックスしてもらえた。はかなげな表情にも注目していただきたい。

    HATAKE
    Jazzy Photo Life
    取材・文・写真=高畠保春