ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

  • 人気のトキナー11-20mmが大幅リニューアル
    星景写真と動画に最適なF2.8通しのレンズ

  • ケンコー・トキナーが2020年7月10日から『atx-i 11-20mm F2.8 CF』の販売を開始する。
    同モデルはトキナーの一眼レフ交換レンズ『AT-X 11-20 F2.8 PRO DX』の外観・性能・価格を見直して生まれ変わったレンズで、最新のデジタル一眼レフカメラにフィットさせているのがポイント。

    最新のソフトウェアを搭載することで、ニコンF用はニコンマウントアダプターFTZを使用しZマウントのZ50に、キヤノンEF用はキヤノンマウントアダプターEF-EOS-Mの使用でEF-Mマウントのミラーレスカメラに対応できるようになっている。

  • 【仕様】
    atx-i 11-20mm F2.8 CF

    焦点距離:11-20mm
    明るさ:F2.8
    最小絞り:F22
    レンズ構成:12群14枚
    フィルター径:82φ
    絞り羽根:9枚
    最短撮影距離:0.28m
    最大撮影倍率:1:8.62
    最大径:89.0φ
    全長:ニコン91.8mm、キヤノン94.3mm
    質量:ニコン555g、キヤノン570g
    マウント:ニコンFマウント(APS-C)、キヤノンEFマウント(APS-C)
    価格:7万1800円(税込)
    発売日:7月10日
     
     
    text:SATO TAKESHI

  • タグ