ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

  • 『SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art』登場
    ミラーレス専用設計のArtライン初マクロレンズ

  • Lマウント用ならテレコンバーターも使用できる。

  • シグマが中望遠マクロレンズに求められる性能を最高水準に引き上げたミラーレス専用設計の『SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art』を10月23日に発売。

    ミラーレスカメラのショートフランジバックを最大限に活かした新しい設計でクラス最高の描写性能を実現している。マクロ撮影で気になるワーキングディスタンスは141mm。
    マクロ撮影はもちろんのことポートレートやスナップ撮影にも活躍が期待できる1本。マウントはLマウントとソニーEマウントを採用している。

  • SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art

    【仕様】
    焦点距離:105mm
    明るさ:F2.8
    最小絞り:F22
    レンズ構成:12群17枚
    絞り羽根:9枚(円形絞り)
    最短撮影距離:295mm
    サイズ:74×133.6mm(Lマウント)、74×135.6mm(ソニーEマウント)
    フィルター径:62φ
    質量:715g(Lマウント)、710g(ソニーEマウント)
    マウント:Lマウント、ソニーEマウント
    価格:9万5000円(税別)
    発売日:2020年10月23日
     
     
    text:SATO TAKESHI

  • タグ