ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

  • 『第13回タムロン鉄道風景コンテスト』受賞者決定
    そごう大宮店で入賞作品写真展を開催

  • photo

    一般の部 大賞(さいたま市長賞)  「特等席」 高柳光希さん

  • 総合光学機器メーカーのタムロンが主催する『第13回タムロン鉄道風景コンテスト』の受賞作品が決定。
    タムロン鉄道風景コンテストは鉄道風景写真、鉄道のあるスナップ写真など、鉄道とその周辺を入れ込んだ写真であれば風景・スナップ問わず広く応募できるコンテスト。今年は過去最多の応募総点数8428点(応募のべ人数も過去最多の2151人)。その中から「一般の部 大賞」、小・中・高校生の部 大賞」「ユーモアフォト賞」を含む入賞作品87点が決定しました。審査委員は、鉄道写真家として著名な広田尚敬氏、フォトライター・矢野直美さん。
     
     

  •  
     
     
    【応募結果】
    応募作品数:8428点
    応募のべ人数:2151名
     
     
     
     
    【受賞のコメント】

    一般の部 大賞(さいたま市長賞)
    高柳光希さん
    タイトル「特等席」

    「大賞の通知を頂いた時は、素直に驚きました。トルコで撮影した写真の中で一番のお気に入りでしたので、こうやって作品として評価頂けたのは大変嬉しく思うと同時に自信に繋がりました。また、この作品はタムロンのレンズで撮影したので、今回のフォトコンテストで大賞を頂けて光栄です」
     
     
     
    小・中・高校生の部 大賞
    (さいたま市教育委員会 教育長賞)
    岡田叡介さん
    タイトル「雪煙」

    「まさか自分が最高賞の「大賞」を戴けるとは思ってもいなくて、受賞の知らせをいただいた時は、 ただただ驚きました」
     
     
     
    ユーモアフォト賞
    (さいたま商工会議所 会頭賞)
    小椋秀樹さん
    タイトル「爆煙DD」

    「写真は相手に驚きや喜びなど、様々な感情を伝える力を持っていると思います。今回、私の写真によって見てくださった方々にその感情が伝わり、結果的にこのような賞が取れたことを大変嬉しく思っています」

  • 写真は昨年開催された入賞作品写真展。

  • 今年も受賞作品のプリント作品が見られる入賞作品写真展『第13回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット』が、タムロンの地元 そごう大宮店で開催。大賞はもちろんのこと入賞作品87点とInstagram限定で開催された『タムロン鉄道風景Instagramコンテスト2020』の入選作品20点の合計107点の作品が展示される。

  • 『第13回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット』入賞作品写真展
    会期:2020年10月13日(火)~ 10月30日(金)
       10:00~20:00
    入場料:無料
    会場:そごう大宮 3階 特設会場
    住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2
    入場料:無料
    主催:株式会社タムロン
    後援:さいたま市、さいたま市教育委員会、さいたま商工会議所
     
     
    text:SATO TAKESHI

  • タグ