ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

  • 露出計がより便利になるトランスミッター発売
    ワイヤレスでフラッシュの発光や光量調整が可能に

  • トランスミッターは電池ボックスの中に納まる。

  • RT-GX(Godox専用)装着時のL-858D画面。写真左がフラッシュパワーコントロール画面。最大5灯までコントロール可能。 写真右がモデリングランプの調整画面。モデリングランプのON/OFFに加えて光量調整も可能。

  • 数多くの露出計をリリースするセコニックが、露出計『スピードマスターL-858D』がより便利になる専用トランスミッター『RT-BR』と『RT-GX』を11月6日から販売を開始する。

    今回、発売される『RT-BR』はbroncolor RFS2.1に、『RT-GX』がGodox 2.4GHzに対応する専用トランスミッター。L-858Dにトランスミッターを装着すると、対応ブランドのフラッシュをコントロールが可能になる。
    今まではストロボの送信機から行っていたストロボの発光や光量調整、モデリングランプのオンオフや調整作業が、測定から調光までを手元の露出計で行えるのが特徴。

    トランスミッターの発売を記念して、スピードマスターL-858Dとトランスミッターをセットにした、お得な『スピードマスターL-858D&トランスミッターバンドルキッド』も同時発売予定。

  • スピードマスターL-858D専用トランスミッター
    RT-BR(broncolor用) 価格:1万3600円(税別)
    RT-GX(Godox用) 価格:1万3600円(税別)

    スピードマスターL-858Dトランスミッターバンドルキッド
    L-858D+RT-BR(broncolor用) 価格:8万3200円(税別)
    L-858D+RT-GX(Godox用) 価格:8万3200円(税別)
    L-858D+RT-EL/PX(Elinchrom/Phottix用) 価格:8万3200円(税別)
     
     
    text:SATO TAKESHI

  • タグ