ニュース NEWS

  • 記事検索

  • エプソンのクリエイターPC『Endeavor SG100E』発売
    写真ライフをより快適にする小型軽量モデル

  • エプソンがフォトグラファーやビデオグラファー向けに高解像度の一眼レフの写真や動画編集に最適なPC『Endeavor SG100E』を11月10日から販売を開始する。
    CPUは最新の第10世代インテル® Core™プロセッサー採用し、グラフィックスは写真編集に最適なNVIDIA® GeForce® GTX 1650 4GBを標準搭載している。
    デザインはマットブラックを基調としたエプソンのプリンター「プロセレクションSC-PX1V」との一体感を追及している。サイズは約185×74×207mm(縦×横×奥行き)で、マシンパワーが要求される写真編集向けのPCとは思えない小型軽量モデル。筐体には効果的にマシンが冷えるようにスリットを設けるなど熱対策も施されている。
    またBTOパソコンなので、CPU、グラフィックス、メモリ、ストレージなど自分の好みにあわせてカスタマイズができる。

  • 【Endeavor SG100E販売構成例】
    OS:Windows 10 Home 64ビット※
    プロセッサー:インテル® Core™ i3-10100T プロセッサー(4 コア/3.0GHz)※
    グラフィックス:NVIDIA® GeForce® GTX 1650 4GB※
    メモリ:8.0GB(4.0GB×2) PC4-2933 DDR4 SDRAM※
    ストレージ:256GB M.2 SSD PCI Express x4 対応※
    無線LAN機能搭載:インテル® Wi-Fi 6 AX200(IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n 無線LAN+Bluetooth 5.1)※
    キーボード:106キーUSB 接続コンパクトキーボード(KU-0626)ブラック※
    マウス:ホイール付きUSB オプティカルマウスブラック※
    価格:14万7000円(税別)~
    発売日:11月10日
    ※カスタマイズ可能
     
     
    text:SATO TAKESHI

  • タグ