ニュース NEWS

  • 記事検索

  • 風景写真家が生み出すポートレート 秦達夫写真展「Harmony」
    モデルはミュージシャンのSUGIZO

  • ©秦達夫

  • 富士フイルムイメージングプラザ東京 ギャラリーで風景写真家 秦達夫写真展「Harmony」が1月15日から開催中。
    ポートレート専門メディアのPASHA STYLEに風景写真家の写真展を紹介するの? と思いますよね。実は今回の秦さんの作品はポートレートです。

    モデルはLUNA SEAのSUGIZOさん。作品作りのきっかけは、12月23日に発売されたSUGIZOさんのNew Album「愛と調和」のコンセプトビジュアルに秦さんの写真集「Traces of Yakushima」を使いたいとのオファーから。秦さんがSUGIZOさんとの会話を通し、SUGIZOさんのポートレートを撮影したいとお願いして実現したそうです。

    撮影地は秦さんの写真集の舞台と同じ屋久島。秦さんの風景写真にSUGIZOさんが入ることを想像するだけでもワクワクします。ちなみに「愛と調和」の一曲目Nova Terraは秦さんの作品をイメージして作られた曲。写真と音楽を同時に楽しみたい展示です。

  • 【写真家プロフィール】
    秦達夫
    1970年生まれ。長野県出身。写真家竹内敏信氏に師事。屋久島への渡航は50回を越え写真集「山岳島_屋久島」「RainyDays屋久島」「Traces of Yakushima」を出版。ジャンルに捕らわれず様々な被写体にレンズを向ける。他著書「遠山郷霜月祭あらびるでな」等。
    https://www.photohata.com/

    【モデルプロフィール】
    SUGIZO
    作曲家、ギタリスト、ヴァイオリニスト、音楽プロデューサー。日本を代表するロックバンドLUNA SEA、X JAPANのメンバーとして世界規模で活動。同時にソロアーティストとして独自のエレクトロニックミュージックを追求、更に映画・舞台のサウンドトラックを数多く手がける。音楽と平行しながら平和活動、人権・難民支援活動、再生可能エネルギー・環境活動、被災地ボランティア活動を積極的に展開。アクティヴィストとして知られる。
    http://sugizo.com

  • 【開催概要】
    秦達夫「Harmony」
    会場:富士フイルムイメージングプラザ東京 ギャラリー
    住所:東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内 MY PLAZA 3階

    会期:2021年1月15日(金)~2月8日(月)
       10:00~19:00(最終日は14:00まで)
    ※当面の間10:00~18:00(入館は17:50まで)
    休館日:毎週火曜日、2月7日
    入場料:無料 
     
     
    大阪でも開催決定!!
    会場:FUJIFILM Imaging Plaza大阪 ギャラリー
    会期:2021年2月24(水)~3月15日(月)
    https://imagingplaza.fujifilm.com/osaka/
     
     
    text:SATO TAKESHI

  • タグ