ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

  • 人気の『TTArtisan 35mm f/1.4 C』にLマウントが登場
    自然で美しいボケが表現できるマニュアルフォーカスレンズ

  • ゾナータイプのレンズ構成を採用。

  • 【作例】自然で美しいボケ味が魅力のマニュアルフォーカスレンズ。

  • 銘匠光学の人気の単焦点レンズ『TTArtisan 35mm f/1.4 C』にL(バヨネット)マウントが追加された。『TTArtisan 35mm f/1.4 C』は、重さ約180gでコンパクトなサイズが魅力のAPS-Cセンサーに対応した大口径マニュアルフォーカスレンズ。焦点距離は35mm判換算で53mm相当。ゾナータイプのレンズ構成に10枚の絞り羽根を採用することで自然で美しいボケが表現できる。
    価格は1万円(税込)ととってもリーズナブル。これからマニュアルフォーカスレンズで遊びたい方にオススメできる1本。
    このレンズを販売する焦点工房では、今回追加されたLマウント以外に、ソニーE、富士フイルムX、マイクロフォーサーズ、キヤノンEF-M、ニコンZのレンズマウントも販売中。

  • TTArtisan 35mm f/1.4 C

    【仕様】
    焦点距離:35mm(35mm判換算 53mm相当)
    フォーカス:マニュアルフォーカス
    最小絞り: F16
    レンズ構成: 6群7枚
    絞り羽根:10枚(円形絞り)
    最短撮影距離:0.28m
    サイズ:56×50mm
    フィルター径:39φ
    質量:約180g
    マウント:L(バヨネット)マウント、ソニーE、富士フイルムX、マイクロフォーサーズ、キヤノンEF-M、ニコンZ
    価格:1万円(税込)
     
     
    Text:SATO TAKESHI

  • タグ