ニュース NEWS

  • 記事検索

  • ソニーがコンパクトな3本のレンズを発売
    常用レンズとして使える単焦点レンズ

  • photo

    アルミニウムを採用することで高品位な質感を実現。

  • photo

    並べてみるとまるで同じレンズかと思うほどのコンパクトなサイズ感。

  • ミラーレス一眼で人気のαシリーズ対応(ソニーEマウント)の単焦点レンズ「FE 24mm F2.8 G」「FE 40mm F2.5 G」「FE 50mm F2.5 G」の3本がソニーから4月23日に発売される。

    3本ともサイズは同じ最大径68mm×長さ45mm、重さも162~174gと超コンパクトなのが特徴。このコンパクトサイズはカメラを常にカバンに入れておいて常に撮影したい人にオススメのレンズ。

    広角好きな方には24mm、標準よりもすこし背景を活かしたスナップシュートをしたい人には40mm、ザ王道の標準レンズを使いたい方には50mmと様々な撮影スタイルの人にも対応できるラインナップを用意してくるところに脱帽。もちろんコンパクトだから3本買って使うシチュエーションにあわせてチョイスを変えるのもあり。レンズサイズが同じなのでフィルターなどのアクセサリーが使いまわせるのもポイント。

    3本とも絞りリングとカスタマイズ可能なフォーカスホールドボタンを搭載し、防塵防滴仕様を採用しているので、静止画はもちろんのこと動画撮影にも重宝しそう。

  •  
     
     
    FE 24mm F2.8 G(型名SEL24F28G)
    https://www.sony.jp/ichigan/products/SEL24F28G/

    【仕様】
    焦点距離:24mm
    最小絞り: F22
    レンズ構成:7群8枚
    絞り羽根:7枚
    最短撮影距離:AF時 0.24m(MF時 0.18m)
    最大撮影倍率:AF時 0.13倍(MF時 0.19倍)
    サイズ:最大径68mm×長さ45mm
    フィルター径:49φ
    質量:162g
    価格:オープンプライス・実勢価格(税込)7万9200円
    発売日: 2021年4月23日
     
     
     
     
     
    FE 40mm F2.5 G(型名SEL40F25G)
    https://www.sony.jp/ichigan/products/SEL40F25G/

    【仕様】
    焦点距離:40mm
    最小絞り: F22
    レンズ構成:9群9枚
    絞り羽根:7枚
    最短撮影距離:AF時 0.28m(MF時 0.25m)
    最大撮影倍率:AF時 0.2倍(MF時 0.23倍)
    サイズ:最大径68mm×長さ45mm
    フィルター径:49φ
    質量:173g
    価格:オープンプライス・実勢価格(税込)7万9200円
    発売日: 2021年4月23日

  • FE 50mm F2.5 G(型名SEL50F25G)
    https://www.sony.jp/ichigan/products/SEL50F25G/

    【仕様】
    焦点距離:50mm
    最小絞り: F22
    レンズ構成:9群9枚
    絞り羽根:7枚
    最短撮影距離:AF時 0.35m(MF時 0.31m)
    最大撮影倍率:AF時 0.18倍(MF時 0.21倍)
    サイズ:最大径68mm×長さ45mm
    フィルター径:49φ
    質量:174g
    価格:オープンプライス・実勢価格(税込)7万9200円
    発売日: 2021年4月23日