特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • sessions

    大型プリントでもメタルフレームならしっかりとフラットを保つ事ができる

  • 【雑誌連動企画】メタルプリントはここがスゴイ
    PiOTEC HD Printで最高の一枚を後世に残そう

  • photo

    安全性を考えてプレートの角は丸く処理している

  • photo

    バックフレームタイプは15mmと25mmあり、写真は25mmタイプ

  •  雑誌PASHA STYLE VOL.2でメタルプリント試してみました。今回、編集部で作ったメタルプリントのサイズは16x24インチ(406x610mm) の25mmバックフレーム付き。イメージ的には新聞紙を広げたサイズより、ひと回り小さいぐらい。居間に飾るのは最適です。素材は定番のホワイトグロス。メタルの素材感はなくなるが写真のプリントにピッタリ。

  • Image4

    たとえ濡れてしまってもサッとふき取れば元通り

  • Image5

    11×14インチ以下にはオプションでアルミイーゼルも用意

  •  メタルプリントは特殊表面処理されたアルミ製メタル素材「クロマラックス」に昇華転写で印刷。素材を白ベース(ホワイトグロス、ホワイトマット)にすれば写真を見てもらえばわかる通り見た感じは写真プリントと同じ。もちろんメタル感が欲しい人用にはクリアグロスも用意している。
     
     写真と同じ品質ならわざわざ高価なメタルプリントにするメリットある? と疑問に思う人いますよね~ 実はメタルプリントは写真の3倍以上の品質耐久性があって65年の品質保持を認定されている。まだピンとこない人にはメタルプリントの最大の特徴を教えちゃいます。
     
    なんと湿気に強い。

     金属だからあたり前ですけど、これは写真プリントにとっては革新的なこと。写真愛好家なら一度はやった事あるのが、大事に保存してあった写真がいつの間にか湿気を吸って歪んでしまった経験ありませんか?
     作品を長期に保存したい人にオススメ。ちなみに乾拭き、水拭き、ガラスクリーナーも使えるというから吃驚です。

  • Image6

    写真プリントではありえないのがコレ。水をかけても大丈夫。よい子は真似しないでね

  • Image7

    サイズは5×7インチから最大で40×60インチまでラインナップあり

  •  サイズは5×7インチ(127×178ミリ)から最大で40×60インチ(1016×1524ミリ)まで設定あり。サイズ&価格など詳しい情報は

    こちらhttps://www.piotec.co.jp/hd-print/
     
     メタルプリントは高価なプリントなので、まずは卓上に飾るのに最適な5×7インチ(写真プリントでいうところの2Lサイズ)で試してみてはどうでしょうか?

  •  
     
     
    【告知です】
    メタルパネルがもらえる企画始動中。

    テーマごとに作品を募集。その中から2名の方に8×10インチのパネルをプレゼントします。

    詳しい内容はコチラ
    https://pasha.style/article/158

  •  
    このメタルパネルですが、PASHA STYLEを通して製作を承る事が出来ます。
    しかもPASHA STYLEを通して頂くと、なんとPASHA STYLE特別価格にてのご案内が可能です。
    この機会に皆様も是非ご自身の作品をメタルパネルにしてみてはいかがでしょうか?

    (特別価格につきましては pashastyle@does.jp までメールにてお問い合わせください。また、サイズ・上代価格表は https://www.piotec.co.jp/hd-print/ をご参照下さい。)

  • タグ