ニュース NEWS

  • 記事検索

  • 舞山秀一 作品展『BOTANIZATION』
    遊水池を舞台に撮影されたポートレート



PASHA STYLEポートレートナビゲーター舞山秀一さんの作品展『BOTANIZATION』が東京・銀座のソニーイメージングギャラリー銀座で716日から開催される。

BOTANIZATION(植物採集)とネーミングされた今回の展示は、遊水池を舞台に撮影されたポートレートの作品展。舞台となる遊水池は川が氾濫する時に使われる場所で、普段は人の手が入らない場所。その原生林のようだったり、草原になったりする日本とは思えない場所で男性バージョンと女性バージョンの世界をポートレートの名手である舞山秀一さんが映し出す。モデルは横山エリカさんと岩崎拓馬さん。







 【ステートメント】

よく訪れる河川敷がある。

そこは大雨が降るたび全てが押し流され川となる広大な調整池。

管理が行き届かないその場所は、人が足を踏み入れない土地ならではの原生草原が拡がっている。

大雨の度に溢れる水はそこを破壊し、瓦礫や土砂が覆い尽くし、おかげで肥沃な土地が出来上がっている。

草花はそこから再び芽吹き草むらとして蘇る。繰り返す破壊は再生するエネルギーも生んでいたりする。

そんな自然の原風景が広がる場所は幻想的な雰囲気に満ちていて、日常の喧騒を忘れさせてくれる魅力がある。












【プロフィール】

舞山秀一 PASHA STYLEポートレートナビゲーター


1962年、福岡県生まれ。九州産業大学芸術学部写真学科卒業。半沢克夫氏に師事後、1986年独立。100を超える雑誌表紙を担当し、広告や写真集、CDジャケットも数多く手がける。同時に作家として作品集の出版や写真展の開催を定期的に行なっている。2014年より九州産業大学芸術学部客員教授就任。


sitewww.maiyama.net

twitter@hide0107

instagram@hidemaimai

facebookhttps://www.facebook.com/maiyama

 

 

 

 



 

 

 

BOTANIZATION

会場:ソニーイメージングギャラリー銀座

場所:東京都中央区銀座5-8-1 銀座プレイス6

会期:2021716日(金)~7月29日(木)

11001900 ※当面の間、1800に閉館

休館日:なし

入場:無料

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催期間や時間、イベント内容に変更が生じる場合があります。

 

TextSATO TAKESH