ニュース NEWS

  • 記事検索

  • クリエーターPC『DAIV 4N』がリニューアル
    インテル最新Core i7を搭載モデル

  • マウスコンピューターのクリエーターPCブランドDAIV(ダイブ)のノートPC『DAIV 4N』がリニューアル。

    コンピューターの頭脳であるCPUはインテル最新のCore i7プロセッサー(第11世代)を搭載。グラフィックスはGeForce GTX 1650Tiを採用することで、動画編集に求められるレンダリング性能を大幅に強化している。CPUとグラフィックスの強化に合わせて、メモリースロットルをデュアルチャンネル化し、標準で16GBのメモリを搭載している。最大で64GBまで拡張することも可能だ。

    編集作業で需要なモニターはNTSC比約72%(sRGB約102%)を再現できる広色域な液晶パネルを採用することで外部モニターがない環境でも精度の高い編集作業が可能となる。筐体はクリエーター需要の高いインターフェースThunderbolt4+PCIe Gen4ストレージに対応している。

    『DAIV 4N』は写真の編集作業だけでなく、動画編集やCG制作に活用できるマシンとなっている。OS、メモリ、SSDなどカスタマイズも可能。

  • 【仕様】
    製品名:DAIV 4N
    OS:Windows 10 Home 64ビット※
    CPU:インテル Core i7-1165G7 プロセッサー
    グラフィックス:GeForce GTX 1650Ti / インテル Iris Xe グラフィックス
    メモリ:16GB(8GB×2)※
    ストレージ:512GB M.2 NVMe SSD※
    Web販売価格:15万9280円~(税込)
    ※カスタマイズ可能 
     
    text:SATO TAKESHI

  • タグ