ニュース NEWS

  • 記事検索

  • ニコンZマウント初のマイクロレンズ登場
    105mmと50mmを同時発売!!

  • photo

    NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S

  • ニコンが105mmと50mmのマイクロレンズ(マクロレンズ)2本の発売と2021年発売予定の小型・軽量単焦点レンズ2本を発表した。

    NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S
    https://www.nikon-image.com/products/nikkor/zmount/nikkor_z_mc_105mm_f28_vr_s/

    Zマウントの中でも、さらに高い基準を満たすレンズに付けられる「S-LINE」でリリースされる。植物や昆虫の緻密な描写から中望遠を活かしたポートレートにも活用できる。極めて高い解像性能と色にじみや色づきを徹底的に抑えて美しいボケを両立した一本。最短撮影距離は0.29mで最大撮影倍率は1.0倍。

    【仕様】
    焦点距離:105mm
    最大絞り:撮影距離が∞のときF2.8、撮影距離が0.29mのときF4.5
    最小絞り:撮影距離が∞のときF32、撮影距離が0.29mのときF51
    レンズ構成:11群16枚
    絞り羽根:9枚(円形絞り)
    最短撮影距離:0.29m
    サイズ:約85×140mm
    フィルター径:62φ
    質量:約630g
    マウント:ニコンZマウント
    価格:14万4320円(税込)
    発売日:2021年6月25日

  • NIKKOR Z MC 50mm f/2.8
    https://www.nikon-image.com/products/nikkor/zmount/nikkor_z_mc_50mm_f28/

    フォーカス時に前方部分のレンズ群を動かす前群繰り出し方式とSTM(ステッピングモーター)を搭載することで、従来のモデルより大幅な小型・軽量化を実現した。マイクロレンズ特有の美しいボケを活かした立体感のある表現ができる。焦点距離が50mmなので標準単焦点レンズとしても楽しむことができる。

    【仕様】
    焦点距離:50mm
    最大絞り:撮影距離が∞のときF2.8、撮影距離が0.16mのときF5.6
    最小絞り:撮影距離が∞のときF22、撮影距離が0.16mのときF32
    レンズ構成:7群10枚
    絞り羽根:9枚(円形絞り)
    最短撮影距離:0.16m
    サイズ:約74.5×66mm
    フィルター径:46φ
    質量:約260g
    マウント:ニコンZマウント
    価格:9万4160円(税込)
    発売日:2021年6月25日

  • NIKKOR Z MC 50mm f/2.8

  • 実際に販売する製品とは外観が変更される可能性あり。

  • コンパクトなミラーレスカメラに最適な
    小型・軽量単焦点レンズも開発中!!

    日常のスナップ撮影にちょうどいい『NIKKOR Z 28mm f/2.8』とボケを活かした表現が手軽に楽しめる『NIKKOR Z 40mm f/2』の2本を開発中。2021年内の発売予定。