ニュース NEWS

  • 記事検索

  • ニコンZマウントにレトロな『Z fc』登場
    レンズキットは2タイプあり



装着されているレンズは写真左が『NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR』、写真右が『NIKKOR Z 28mm f/2.8(SE)』。

 

ニコンが1982年に発売された『FM2』を彷彿とさせるAPS-Cサイズ(ニコンDXフォーマット)のミラーレスカメラ『Z fc』を7月下旬に発売する。


『Z fc』の特徴は見た瞬間に心をつかむクラシカルなデザイン。フイルム時代から写真を楽しまれている方には懐かしく、若い世代にはレトロで可愛い印象になっている。カメラ天面にはシャッター速度、露出補正、ISO感度のダイヤルを搭載。ボディサイズやダイヤルの配置は1982年に発売された『FM2』がモチーフになっている。

『Z fc』の“f”にはニコンの歴史を築いてきたフィルムカメラに使われていた“f”とダイヤル操作がもたらす精密機器としての感触およびZマウントシステムならではの高画質の融合を表す“fusion”の“f”の意味が込められている。ちなみに”c”には撮影をより”casual”に楽しんでもらいたいと言う思いが込められている。


Z fc

【仕様】

有効画素数:2088万画素

センサー:23.5×15.7mmサイズCOMSセンサー(ニコンDXフォーマット)

記録メディア:SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード(SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードはUHS-I規格に対応)

レンズマウント:ニコンZマウント

サイズ(幅×高さ×奥行き):約134.5×93.5×43.5mm

重量:約390g(本体のみ)

発売日:7月下旬

価格:オープンプライス

市場推定価格 ボディ13万円前後(税込)

Z fc 16-50 VR SLレンズキット 15万円前後(税込)

Z fc 28mm f/2.8 Special Editionキット 16万円前後(税込)


 



 




 


 


ニコンFM2を彷彿とさせるデザインを採用。
動画撮影にも使い易いバリアングルモニター。
シャッター速度、ISO感度などをアナログで操作する。


レンズキットは標準ズームと28mmの2タイプを用意


はじめてZマウントのボディを買う方が気になるのが、ボディと同時に購入できるお得なレンズキット。標準ズームレンズがセットになった『Z fc 16-50 VR SLレンズキット』と単焦点レンズがセットになった『Z fc 28mm f/2.8 Special Editionキット』の2タイプが用意されている。

『Z fc 16-50 VR SLレンズキット』のレンズは、従来から発売されている標準ズームレンズ『NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR』を『Z fc』の外装に合わせてシルバーの外装を採用したレンズキット特別仕様。風景、スナップ、ポートレートまで幅広いシーンの撮影ができる。シルバーモデルは7月下旬から販売開始予定。


もうひとつの『Z fc 28mm f/2.8 Special Editionキット』はフルサイズ(ニコン FXフォーマット)ミラーレスカメラにも対応する新しいレンズ『NIKKOR Z 28mm f/2.8 (Special Edition)』を採用。レンズの外装デザインは『FM2』が発売された当時のNIKKORレンズを彷彿とさせるデザインで『Z fc』のボディにマッチするようになっている。『Z fc』で使用すると35mm判換算で焦点距離42mm相当になるので常用レンズとして最適。最短撮影距離は0.19mとかなり短いので、被写体に近づいてダイナミックな画が撮影できる。レンズ単体としての発売は10月上旬予定。

 

 


NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

【仕様】

焦点距離:16-50mm(35mm判換算24-75mm相当)

明るさ:F3.5-6.3

最小絞り:F22(焦点距離16mm)、F40(焦点距離50mm)

レンズ構成:7群9枚

絞り羽根:7枚(円形絞り)

最短撮影距離:0.25m(焦点距離16mm)、0.2m(焦点距離24mm)、0.23m(焦点下り35mm)、0.3m(焦点距離50mm)

サイズ:約70×32mm

フィルター径:46φ

質量:約135g

マウント:ニコンZマウント

※シルバーモデルは7月下旬発売予定




NIKKOR Z 28mm f/2.8 (Special Edition)

 

【仕様】

焦点距離:28mm(35mm判換算42mm相当)

明るさ:F2.8

最小絞り:F16

レンズ構成:8群9枚

絞り羽根:7枚(円形絞り)

最短撮影距離:0.19m

サイズ:約71.5×43mm

フィルター径:52φ

質量:約160g

マウント:ニコンZマウント

発売日:2021年10月上旬

※Z fc 28mm f/2.8 Special Editionキットは7月下旬発売予定



 

 

使い勝手を向上させる専用アクセサリーも用意!

持ち運びしやすいサイズ感とホールド性を向上させることにこだわった専用グリップ『Z fc用エクステンショングリップ Z fc-GR1』も発売と同時にリリース予定。前面だけではなく背面の右手親指が当たる部分まで覆うことでしっかりと握れる。


Z fc用エクステンショングリップ Z fc-GR1


カラー:ブラック

サイズ:約137×47×65mm

重さ:84g

価格:1万8700円

 

 

 
 
 

 

 

ニコンZ fcスペシャルコンテンツ「わたしの世界を変えたモノ」も公開中

『Z fc』の発売に合わせ『Z fc』の魅力を紹介するスペシャルコンテンツ「わたしの世界を変えたモノ」を公開中。

女優、モデル、イラストレーターとして活躍中の田中シェンさんをはじめ、フォトグラファーの鎌田風花さん、インスタグラマーのslow.life.worksゆうこさんが出演するムービーを公開予定。


詳細はコチラ
 
 
 

 

 

数量限定で「Z fc発売記念! プレミアムエクステリア張替キャンペーン」を実施

 

撮影をする楽しみに加え、カメラを持つことも楽しんでもらいたいという想いからボディの人工皮革部分を張り替えることができるプレミアムエクステリア(張替サービス料4950円税込)を用意。カラーはホワイト、ナチュラルグレー、サンドベージュ、コーラルピンク、ミントグリーン、アンバーブラウンの6色。

今なら数量限定で張替サービス料無料のキャンペーンを実施中。


申し込み方法など
詳しい情報はコチラ


 
 
 

 

 

 

広角から望遠までをカバーする『NIKKOR Z DX 18-140mm F/3.5-6.3 VR』開発中


静止画から動画撮影までさまざまな映像表現を楽しめるAPS-Cサイズ(ニコンDXフォーマット)ミラーレスカメラ対応の高倍率ズームレンズ『NIKKOR Z DX 18-140mm F/3.5-6.3 VR』を開発中。広角から望遠までの幅広いシーンでの撮影に加え、近接撮影にも適した1本になる予定。発売は2021年内。

 

 

 

 

 

 

 





text:SATO TAKESHI