ニュース NEWS

  • 記事検索

  • 『NOKTON 35mm F1.2 X-mount』が8月発売
    フォクトレンダー初の富士フイルムXマウント専用レンズ

  • レンズ構成はダブルガウス型を採用。

  • 数多くのマニュアルフォーカスレンズをリリースするコシナが、フォクトレンダー初の富士フイルムXマウント専用交換レンズ『NOKTON 35mm F1.2 X-mount』を8月に発売する。
    マニュアルフォーカスレンズでありながらも電子接点を搭載しているのが特徴。Exif情報、フォーカスチェック、撮影距離連動表示が可能となっている。また機種によってはボディ内手ブレ補正やパララックス補正にも対応可能。尚、電気通信には対応機種制限があるとのこと。詳しくはコシナホームページにてご確認ください。焦点距離はフルサイズ換算で53mmとなる35mm。レンズ構成はダブルガウス型を採用し、絞り開放でも安定した描写力を持ち、なめらかで大きなボケ味が楽しめる1本。開放F1.2を実現しながらもサイズはフィルター径46φ、全長39.8mm、重さ196gと軽量コンパクトになっている。