ニュース NEWS

  • 記事検索

  • 『HELIAR classic 50mm F1.5 VM』が登場
    クラシカルな写りを追求したフルサイズVMマウント専用設計

  • 3群構成でコンパクトさと高性能を両立。

  • コシナがフォクトレンダーブランドからフルサイズVMマウント専用設計の標準レンズ『HELIAR classic 50mm F1.5VM』を9月に発売する。
    同レンズはフォクトレンダー史上最高性能の標準レンズとして市場投入されたAPO-LANTHAR 50mm F2 Asphericalの対極にある製品コンセプトにより生み出された1本。
    1900年にハンス・ハルティング博士によって設計されたヘリアタイプ(3群6枚構成)をベースに現代の設計技術を駆使することで開放F値F1.5を実現。絞り開放では意図的に球面収差やコマ収差を意図的に表出させることでボケ描写にアクセントを加えることでクラシカルな描写に仕上げている。また絞りF4からは他のフォクトレンダー製VMマウント50mmレンズと同等の性能を発揮するのが特徴。

  • HELIAR classic 50mm F1.5 VM
    【仕様】
    焦点距離:50mm
    最小絞り:F16
    レンズ構成:3群6枚
    絞り羽根:10枚
    最短撮影距離:0.5m
    サイズ:56.8×41.9mm
    フィルター径:49φ
    質量:255g
    マウント:バヨネット式VMマウント
    価格:9万9000円(税込)
    発売日:2021年9月
     
     
    text:SATO TAKESHI

  • タグ