ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

  • 世界初のズーム比16.6倍を実現した高倍率ズーム登場
    『18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD(Model B061)』

  • レンズメーカーのタムロンがAPS-Cサイズミラーレス一眼カメラ対応の高倍率ズームレンズ『18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD(Model B061)』を9月24日から発売する。同モデルは35mm判換算で27mmから450mmまでを1本でカバーするズーム比16.6倍を実現した高倍率ズームレンズで、リニアモーターフォーカス機構VXDを搭載することで高倍率ズームレンズとしてはクラス最高レベルのAF速度と精度を実現している。また高倍率ズームレンズとしては広角端18mmで0.15m、最大撮影倍率1:2を達成と驚異的な近接撮影性能を有しているのも特徴のひとつだ。対応マウントはソニーEマウントと富士フイルムXマウント。

  • 18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD(Model B061)
    【仕様】
    焦点距離:18-300mm(35mm換算 27-450mm)
    明るさ:F3.5-6.3
    最小絞り:F22-40
    レンズ構成:15群19枚
    絞り羽根:7枚(円形絞り)
    最短撮影距離:0.15m(ワイド)、0.99m(テレ)
    サイズ:75.5×125.6mm
    フィルター径:67φ
    質量:620g
    マウント:ソニーEマウント(APS-Cサイズ)、富士フイルムXマウント
    価格:9万6800円(税込)
    発売日:2021年9月24日※富士フイルムXマウント用は順次発売予定
     
     
     
    text:SATO TAKESHI

  • タグ