ニュース NEWS

  • 記事検索

  • 【新製品】スリック「ライトカーボンE84 H」
    2m越えのハイアングルを実現するカーボン三脚

  • photo

  • photo

  •  ケンコー・トキナーではスリックブランドのカーボン三脚「ライトカーボンE84H」を5月18日から発売開始する。
     
     リーズナブルな価格設定が嬉しいライトカーボンEシリーズに追加された同品はパイプ径28mmの中型三脚ながら大型三脚よりも高い2m越えのハイアングルを実現している。
     写真家 秦達夫氏と共同で開発したライトカーボンE84Hは「軽くて、剛性があって、自分の背よりも高くなる」をコンセプトにスリックの高い技術を投入して完成した。
     特に脚を長くすることにこだわり、傾斜で撮影する時でも目線をさげないで済む高さとなっている。最大で2mを超える高さになるので中型三脚ながら、いろんなシーンで活躍可能。雲台は平行がとり易い3ウェイを採用している。

  • 開脚角度はハイ、ミドル、ローの3段階で調整可能

  • 脚の伸縮は回しやすいゴムナットを採用している

  • センターポールを短くするとかなりローアングルで撮影する事ができる

  • 写真家 秦達夫氏のアイディアから生まれた三脚

  • 「傾斜地での撮影シーンでは、自分の足元よりも低い位置に三脚の先端をセットしなければならないことがあります。このような時にも目の高さを確保できる三脚を必要としていました。今回スリックの技術により重量2kg程度と軽く、かつパイプも十分に太い三脚として仕上がり満足しています」と語る写真家の奏達夫氏。