ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

    写真のカラーは昭和40年代の一眼レフレンズを彷彿とさせるシルバーリム。

  • 『COLOR-SKOPAR28mm F2.8 Aspherical SL IIs』発売
    マウントはCPU内蔵ニコンAi-S互換

  • photo

    レンズ構成は6群7枚。

  • photo

    先黒(さきぐろ)の愛称で人気のシンプルなブラックリムタイプもあり。

  • コシナがフォクトレンダーSLIIsシリーズの3本目のレンズとして『COLOR-SKOPAR(カラースコパー)28mm F2.8 Aspherical SL IIs』を10月に発売する。

    SL IIsシリーズはカメラを持つことが憧れだった時代のレンズをオマージュした外装デザインを採用しているのが特徴。今回のレンズは2016年2月に惜しまれつつ生産が終了した『COLOR-SKOPAR28mm F2.8 Aspherical SL IIN』のレンズ構成を継承しながらフォーカシングユニットを一新したモデル。繰り出し量の多いヘリコイドリングを採用することで近接撮影0.15mを実現している。カラーは昭和40年代(1965~1974)の一眼レフ用交換レンズのオマージュとして、先白(さきじろ)の愛称で親しまれているシルバーリムと先黒(さきぐろ)ブラックリムの2種類を用意している。

  • COLOR-SKOPAR(カラースコパー)28mm F2.8 Aspherical SL IIs
    【仕様】
    焦点距離:28mm
    最小絞り:F22
    レンズ構成:6群7枚
    絞り羽根:9枚
    最短撮影距離:0.15m
    サイズ:66.3×32.8mm
    フィルター径:52φ
    質量:205g
    カラー:シルバーリム、ブラックリム
    マウント:ニコンFマウント(Ai-SCPU内蔵)
    価格:7万1500円(税込)
    発売日:2021年10月

  • 別売りでレンズフードLH-28IIsも5500円で用意している。