ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

  • 締切間近!『APA AWARD 2022』
    今年の募集テーマは「しゃしん」

  • 日本広告写真家協会が開催する公募展『APA AWARD2022』が現在作品を募集中。APA AWARDは広告作品部門と写真作品部門の2部門があり、広告作品部門は広告作品が対象ですが写真作品部門はプロアマ問わず参加できます。今年の募集テーマは「しゃしん」。

    入賞入選作品は東京都写真美術館で開催される『APAアワード2022展覧会』(開催2022年2月26日~3月13日)とAPA 3D gallaryに展示され、2022年3月上旬に発売される『年鑑 日本の広告写真2022』に掲載される予定。

    現在、APA 公益社団法人 日本広告写真家協会のtwitterでは過去受賞作をピックアップして紹介されています。過去の受賞者からはAPA AWARD受賞で新たな仕事へつながったなどの声もあります。公募にチャレンジすることは新たな仕事や表現へのきっかけになるかもしれないので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

    締め切りは9月30日22時まで。

    APA 公益社団法人 日本広告写真家協会twitter
    https://twitter.com/photo_apa

  • 【写真作品部門審査委員】
    審査委員長 竹内万里子(写真批評家)
    高橋ヨーコ(フォトグラファー)
    大和田 良(フォトグラファー)
    平野タカシ(日本広告写真家協会APA正会員)
    中野敬久(日本広告写真家協会APA正会員)

    【アワード】
    文部科学大臣賞(1作品) 賞状、記念品、賞金50万円
    金丸重嶺賞(1作品) 賞状、記念品、賞金5万円
    学生賞(1作品) 賞状、記念品、賞金3万円
    審査員賞(5作品) 賞状、賞金3万円
    入選(約60作品) 賞状

    【展覧会】
    会場:東京都写真美術館 地下1階展示室
    住所:東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
    期間:2022年2月26日(土)~3月13日(日)

  • APA AWARD2022
    【募集期間】
    2021年9月1日(水)~9月30日(木)22時

    【応募料】※1作品
    単作品 3000円(学生1500円)
    組作品(2~5枚) 6000円(学生3000円)
    組作品(6~10枚) 9000円(学生4500円)
     
     
     
    text:SATO TAKESHI

  • タグ