ニュース NEWS

  • 記事検索

  • 【募集】第47回公益社団法人日本広告写真協会公募展「APA AWARD 2019」
    今年のテーマは「PASSION(パッション)」

  • Image3

    「APA AWARD 2018」写真作品部門 文部科学大臣賞:影田 篤俊

  •  今年で第47回を迎える公益社団法人日本広告写真家協会公募展「APA AWARD 2019」が9月1日から作品募集開始する。今年のテーマはPASSION(パッション)。昨年同様、実際の広告として世に流通した作品を募集する「広告作品部門」と写真家の新たな表現への挑戦を募集する「写真作品部門」の2部門。
     審査に通過した作品は、東京都写真美術館で来年3月2日から17日に行われる「第47回公益社団法人日本広告写真家協会公募展 APA AWARD 2019」で展示される。その中で優秀なものには賞が与えられる予定。表彰式は3月16日。

  • 【展示会概要】
    第47回公益社団法人日本広告写真家協会公募展 APA AWARD 2019

    場所:東京都写真美術館 地下一階展示室
       東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
    日時:2019年3月2日(土)~3月17日(日)
       10時~18時(木・金は20時まで)
    入場料:500円(学生※、65歳以上は300円)※中学生以下は無料

  • 【広告作品部門】
    対象:2017年1月1日~2018年8月31日までに新聞、雑誌、ポスター、カレンダー、パンフレット、DM、CDジャケットなど実際に制作発表された印刷物。
    募集資格:フォトグラファー、広告主、CD、AD、デザイナー、コピーライター、プロデューサー、そのた制作・発表に携わったクリエイティブスタッフならば、どなたでも応募可能
    募集期間:2018年9月1日(土)~9月14日(金)※当日消印有効
    応募料:無料
     
    【写真作品部門】
    募集テーマ:「PASSION(パッション)」
    募集資格:プロアマ問わず
    募集期間:2018年9月1日(土)~9月28日(金)※当日消印有効
    応募料:1枚 3000円(学生1500円※)※30歳未満(1989年1月1日以降生まれ)の学生を対象。応募には学生証のコピーが必要
     
     
    【Text SATO TAKESHI】

  • タグ