ニュース NEWS

  • 記事検索

  • 【新製品】50-200mm f2.8-4.0「H-ES50200」
    ズーム全域で高画質を実現したマイクロフォーサーズ用レンズ

  • Image3

  •  今年の2月末に発表されたパナソニックのマイクロフォーサーズ用交換レンズ「H-ES50200」が5月24日に発売された。35mm版換算で100~400ミリの望遠ズームでライカの厳しい光学基準をクリアし、F2.8-4.0の明るさを実現している。非球面レンズ2枚を含む15郡21枚構成でズーム全域で優れた描写特性を実現。スナップからスポーツまで望遠が必要なシーンで活躍が期待できる1本。

  • 【仕様】
    H-ES50200
    LEICA DG VARI-ELMARIT 50-200mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.

    焦点距離:50-200mm(35mm換算100-400mm)
    絞り: F2.8-4.0
    レンズ構成: 15群21枚
    フィルター径: 67mm
    絞り羽根: 9枚 (円形虹彩絞り)
    撮影距離範囲: 0.75m~∞(撮像面から)
    最大径:76φ
    全長:約132mm
    質量: 655g
    マウント: マイクロフォーサーズ
    価格:25万5000円(税別)
     
    【Text SATO TAKESHI】

  • タグ