特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • Image1

  • PASHA STYLEはこんな使い方もできる
    作品撮りの仲間探しにも使えます       まずは登録を

    • Image3

      pasha.styleに登録すると認定作品の投稿者をクリックでき、作者のプロフィールを見る事が出来ます

    • Image4

      会員登録がまだですと新規登録を促すページになります

    • Image5

      会員だけが見れるのこのページ。今回は編集部IDのプロフィールをお見せします。こんな感じの情報が載っています。

  •  PASHA STYLEをご覧にいただいている皆さんに、会員登録しないと使えないPASHA STYLE webのあまり知られていない機能を紹介したいと思います。
     
    ずばり、会員検索機能です
     
     ご存知のとおりPASHA STYLEは作品を発表する場としてユーザーのために起ち上がったメディアです。PASHA STYLEポートレイトナビゲーターに認定された作品が毎日Webに公開されています。
     多数認定されている上級者の方も結構いらっしゃいますが、そういった方にも是非使って欲しいのが会員検索機能。「私はこんな写真が撮りたいけど、ヘアメイクができない… ヘアメイクさんに知り合いもいないし…どこで知り合えるの?」とお困りの人に使ってもらいたい機能なんです。
     
     会員検索の紹介をする前に、ちょっとおさらいを。別に作品を発表する気もないし、発表する作品もないし…… だから登録してないという方いませんか? 実は会員登録すると作品を発表した方のプロフィールが見れますので、登録してある方限定にはなりますが、その方のFBやTwitter、Instagramも知ることができます。そこに行けばその作者さんのPASHA STYLEには載ってない作品も見ることができるかもしれません。

  • Image6

    画面右上の「会員一覧」をクリックすると会員検索画面に移動できます

  • Image7

    実は画面の一番下からも会員検索画面へ移動できる

  •  ここから本題の会員検索機能の紹介をします。PASHA STYLEには登録しないと使うことができない機能がいろいろとあります。投稿者のプロフィールが見られるとか、セミナーや撮影会に参加できるとか。その一つに会員検索機能があります。
     
     あまり目立たないのですが、画面上のログインのアイコンの横と画面の一番下にあります。
     実は初公開の画面ですが会員一覧をクリックすると会員になっている方の検索画面になります。

     この検索画面を使って、それぞれの会員に直接コンタクトをとれば今までできなかった作品撮りが可能になるかもしれません。

    • Image8

      これが会員にならないと見れない会員検索画面です。(画面は一部加工してあります)

    • Image9

      『カメラマン』『モデル』など条件を入れて検索可能です

    • Image10

      エリアで検索できるので近くの仲間を探すのにも便利

  • Image11

    都道府県別にも検索できちゃいます

  •  
    ただし、実際に会員様同士で直接コンタクトを取る場合には慎重にお願いします。万が一直接連絡上でトラブルになった場合、PASHA STYLEでは一切の責任を負いかねます。
     
     
     
    【Text SATO TAKESHI】