ニュース NEWS

  • 記事検索

  • 【新製品】TOKISTAR mobi Light D200発売
    単三電池で駆動するモノブロックストロボ

  • photo

    単三電池8本で駆動するユニークなモノブロック

  • photo

    電池を抜いて588gの軽量ボディだから持ち運びも楽々

  •  バッテリータイプをはじめ数多くのモノブロックストロボをリリースするトキスターからユニークなモノブロックストロボが登場。
     今回登場した「TOKISTAR mobi Light D200」は、今までありそうでなかった単三電池で駆動するモデル。モノブロックタイプに多いコンセントタイプと違って電源確保に四苦八苦することもないのが嬉しい。

  • Image5

    付属のワイヤレストリガーで同期

  •  電源確保の悩みから開放されるだけなら既存のバッテリータイプでもその恩恵が受けられるが、このmobi Light D200の特長は単三電池で駆動するところ。
     リチウム電池のバッテリータイプだと電池切れになったら大変。充電するまで待つか、予備のバッテリーを用意しておくか……。しかもバッテリーも高価だから予備をたくさん用意するのも難しい。
     そんな問題を解消できるのが単三電池。日本全国どこにでもあるコンビニに行けば、ほぼ100%と言っていいほど売っている。もちろん値段もリチウム電池とは比べ物にならないほど安価。だから急なトラブルが付き物の屋外ロケでも安心して使うことができる。
     単三8本の使用で出力は、なんと200Ws。スペックを見るとフル発光を約400回可能というからビックリ。ちなみに1/1から1/64の出力調整も可能。同期方法はワイヤレストリガーを使った光学スレーブ。

  • Image6

  • 【スペック】
    TS-2100-M mobi light D200単三モノブロック
    出力:200Ws
    出力範囲(ステップ):1/1~1/64(±1/3EV)
    発光回数(フル):約400回
    同期方法:ワイヤレストリガー(2.4GHz)/光学スレーブ
    色温度:5500±500K
    リサイクルタイム:約1.8秒
    オーバーヒート対策:あり
    サイズ:80×85×110mm
    重量:588g(電池含まず)
    電源:単三乾電池8本(別売り)
    価格:5万円(税別)