特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • sessions

    表参道駅から徒歩3分の立地にある「ピクトリコ ショップ&ギャラリー表参道」

  • 【レポート】ピクトリコ ショップ&ギャラリー表参道
    プリントから展示まで楽しめる

  • photo

    紙はもちろんプリントにこだわる人も必見のショップ

  • photo

    ショップ&ギャラリーでは爽やかな笑顔が素敵なスタッフが対応してくれる

  • 「ピクトリコ ショップ&ギャラリー表参道」は高品質なインクジェット用紙で有名なピクトリコが運営しているショップ。高品質インクジェット用紙の購入はもちろんのこと、PRINT工房での高品質プリントの注文も出来る。
     PRINT工房とは、インクジェットプリントのスペシャリストが用紙と品質にこだわるプリントサービス。

  • Image4

    ピクトリコの商品が全て揃う

  • Image5

    自分の作品に合ったペーパー選びをサポートしてくれる

  •  プリントのノウハウから紙選びのアドバイス、パネルや額装・加工までサポートできるのが「ピクトリコ ショップ&ギャラリー表参道」の特長。
     
     同じ写真でもプリントする紙を変えるだけで写真の印象は大きく変わるので、作品を撮影したら是非プリントしてみてほしい。
     特にA4サイズをその場でプリントできる「A4プリントサービス」(税別600円~)がオススメ。
     パッケージで販売されているものだとA4サイズで20枚が一番少ないものなので、買ってプリントしてみたら「あれイメージと違う」ということがあるのでは。
     そんな問題も1枚からプリントできるので安心。自分のテイストにあった紙選びの手助けになる。

  • Image6

    ハイクオリティな作品が見られるギャラリーも写真好きには堪らない

  • Image7

    熱い想いが詰まった、齋藤ジンさんの写真展「ほかげ」が開催されていた

  • 「ピクトリコ ショップ&ギャラリー表参道」のもうひとつの魅力はギャラリーを併設しているところ。白を基調としたシンプルでソリッドな展示スペースなので、余計な情報がなくすっと写真の世界に没入できる。
     
     取材時には雑誌・広告とオールジャンルで活躍するフォトグラファー 齋藤ジンさんが,
    故郷の会津に向き合い撮影した写真展「ほかげ」が開催中だった。日本人の持つ郷愁に訴えかける熱い作品であった。

  • 齋藤ジン 写真展「ほかげ」

    期間:2018年6月20日(水)~7月1日(日)
    時間:11:00〜19:00(日曜日のみ17:00まで) 
     
    【プロフィール】
    1971年福島県会津生まれ。 大学卒業後、赤坂スタジオ・写真家助手、角川書店 写真室勤務を経て現在フリー。 雑誌・書籍・広告・Webなどオールジャンルで撮影に対応。日本写真家協会(JPS)会員
    https://www.saitojin.com