特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • Image1

  • 【募集】光と影を巧みに操るkay氏の認定作品を作ろう教室
    ノウハウを学んで作品のクオリティをあげよう

    • Image3

      アクセサリーを使わずクリップオンストロボのみを使用

    • Image4

      ニッシンのコマンダーAir1を使って多灯ライティング

    • Image5

      写真は先日のセミナーの様子。撮影しながらノウハウを学んでいきます

  • 「 #pasha_magazine のタグつけて、SNSで投稿しているけど、全然認定されない 何が足りないの?」とお悩みの方に朗報です。
     
     PASHA STYLEポートレイトナビゲーターのkay氏の教室がはじまります。テーマは「PASHAの認定作品を作ろう」。kay氏と言えば6月にクリップオンストロボセミナーを開催したのが記憶に新しいです。軽快なトークでわかり易いのがkay氏の授業の特長。
     今回の教室は6回続きなので、基礎的な構図の話からカメラの設定、ストロボの話、作品を作るときのノウハウの話までトータルで行います。
     もちろん座学がメインとなると面白みが欠けるので、授業は実際に撮影をしながら行います。なんと6回の授業のうち5回はモデルさんをセッティングします。
     
     写真は前回行われたKay氏のクリップオンストロボのセミナーの様子です。実際に撮影して効果を見せつつ授業を行うので、難しいことも理解しやすいと思います。ストロボはニッシンさんに、露出計とカラーメーターはセコニックさんに機材をお借りして授業を行いました。

  • Image6

    ニッシンさんとセコニックさんに機材をお借りしました

  • Image7

    カラーメーターを使って撮影環境をチェック

  • 具体的にはこんなプログラムで授業が進行します。

    第1回 レンズと構図のお話
    第2回 カメラの設定とホワイ
        トバランスの話
    第3回 ストロボの話
    第4回 作品を作る際の
        ノウハウ
    第5回 実際に作品を
        作りましょう
    第6回 第5回の反省会&
        レタッチの話

    開催日時は下記の通り
    金曜日の夜(19時半~21時半)に行います。

    会社帰りに趣味の学びをして週末の撮影に備えるというのはどうでしょうか?
     
     
     ちなみに講師のkay氏はこの様な作品を撮っているフォトグラファーです。怪しい雰囲気にフィーチャーしがちですが、光と影を大胆に巧みに操っているのがわかります。こうしたテクニックを学べば、あなたの作品にも化学変化が起こること間違いなしです。

    • Image8

    • Image9

    • Image10

  • Image11

  • 【プロフィール】
    Kay

    光と影を巧みに操る写真家。精神と肉体の関係性、また社会と個人の関係性の中にある美を探求する耽美派を標榜する。

    2014年 個展『WiredSekai』銀座モダンアート
    2014年~2015年 個展『WiredSekai』台湾台北リトルモカギャラリー
    2015年 『アジア創造展』国立新美術館(奨励賞受賞)
        『ALTERNATIVE!』Vol.2ギャラリーコンシール渋谷
        『お耽美写真家憬-Kay-の世界展』ギャラリー新宿座
        『KIRIE:La beauté japonaise』フランスパリAtelier213 
        「裸ってなに?」展ギャラリー新宿座
    2016年 「CP+2016」セミナー
        「CP+2016」プレゼントーク
        「theHIVEギャラリー展示」アメリカLAtheHIVEギャラリー
    2017年 「CP+2017」コメット株式会社セミナー
    2018年 「闇の王展」渋谷ル・デコ
    他、展示、セミナー多数参加又は開催

    Instagram
    https://www.instagram.com/kay_nanaka


  • ぜひご参加お待ちしております。
     
    【開催日時】
    第1回 9月14日(金) レンズと構図のお話
    第2回 10月5日(金)  カメラの設定とホワイトバランスの話
    第3回 10月19日(金) ストロボの話
    第4回 11月16日(金) 作品を作るときのノウハウ
    第5回 12月7日(金)  実際に作品を作りましょう
    第6回 12月21日(金) 第5回の反省会&レタッチの話

    【開催場所】
    PPKスタジオ
    住所:東京都新宿区新宿1-10-3 太田紙興新宿ビル5F
     
     
    【Text SATO TAKESHI】