特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • sessions

    郷愁をくすぐる素朴さがある古民家。八畳のスペースがあります。

  • 【募集開始】古民家×和装 撮影会
    夏の和装と古民家で 特別な撮影を

  • photo

    歴史を感じさせる佇まいです。

  • photo

    こじんまりとした洋室がお洒落。

  •  先日PASHA STYLEで公募モデルを募った中から選ばれた3名に、着物スタイリストが夏の和装を着付け。ロケーションは古民家という、夏らしい撮影会を開催します。

     場所は東京の江戸川区にある古民家のスタジオあさだや。2階建ての一軒家で、1階に8畳と6畳の和室、洋室、縁側があり、2階には6畳の和室に縁側、ベランダが撮影場所として使えます。

  • Image4

    ウッドデッキもあるので外からの撮影も。

  • Image5

    1階には8畳の和室のほか、6畳の和室もあります。

  •  1階のポイントは天井が高いこと。古民家は昔の日本人のライフスタイルに合わせて建物が作られているので基本的には天井が低いですが、こちらはその点ストロボなどの機材を使うカメラマンにとってはライティングの自由度が上がるので、撮影し易いと思います。
     2階の注目点は大正ロマンを感じさせる赤の縁側です。和室の撮影とは違った雰囲気を撮影するのに最適です。
     基本的にどの部屋も雰囲気が違うので、部屋ごとに違う絵が撮影でき、バリエーションが広がるので、部屋を移動して撮影すれば部屋ごとに違った和のテイストを楽しめます。思わずどこで撮影しようか悩んでしまいますね。

  • Image6

    2階には大正ロマンを感じさせる縁側もあります。窓の外の風景も素敵。

  • Image7

    昭和にトリップしたような落ち着いた雰囲気の和室。

  •  撮影会は4枠の時間を設定しています。
     
    1枠 11:45 - 12:45
    2枠 13:00 - 13:55
    3枠 14:15 - 15:10
    4枠 15:25 - 16:20
     
    1枠目は個撮スタイル。2枠目からは囲み撮影となっています。囲み撮影は定員3名。しっかりと撮影できるはずです。

  • 日時:2018年9月2日(日)
    場所:スタジオあさだや(東京都江戸川区小松川4-108)
    参加費:1枠目個撮 ¥15,000
    2〜4枠 囲み撮影はひと枠 ¥12,000