特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • sessions

    流れるように進む現場で撮れた作品はいつもの石本氏のそれだった

  • 【レポート】11/14 石本一人旅と行く Night Snap!
    最後はみんなでNO FINDER!!

  • photo

    開始とともに、写真だけではなく何を考えてスナップしているのかなど石本道を伝授

  • photo

    石本氏のカメラ内に出来上がるスナップ作品。参加者も目から鱗でした。

  • 平日火曜日、19時の渋谷。
    石本氏のナイトスナップに参加したのは全部で5名。
    集合時間15分前には全員が揃い、雑談をしながら2時間に及ぶナイトスナップの段取りを打ち合わせた。

  • Image4

    ストリートスナップに慣れている石本氏が一番注意しているのは通行人、そして街への配慮でした

  • Image5

    ほぼ構えることがない石本氏のスナップ。撮れているものを見せながらレクチャーする

  • 仕事上がりに集まった参加者の皆さん。
    まずは夜の渋谷を石本氏と談笑しながら歩きつつ場所を探す。これから起こる初体験の世界に期待と僅かな緊張を抱き、しかしながらフレンドリーな現場を楽しむ。
     
    歩いていたと思うと突然始まる石本氏のスナップ講座。
    ファインダーをほとんど覗かず、思うままにシャッターを切る彼の独特なスタイルは、ファインダーを覗かないことで周りの状況を把握しやすくし、ストリートでの安全を確保することを第一に考えた結果なのだろうか。
     
    参加者にはスナップの際に石本氏が考えていることや気を使っていることなどを説明し、その後実際に撮影のスタイルを披露。彼独特の撮影スタイルを知った参加者は、果たしてこの『感覚的撮影』を見て何を感じたのだろうか。
    続いて石本氏は、自らのカメラの設定を参加者に教え、今度は各々がモデルさんを使って実践撮影をスタートさせた。

  • Image6

    参加者もカメラの設定などを聞いて、石本スタイルに挑戦する

  • Image7

    最後はみんな石本氏のスタイルの魅力を堪能できました!

  • 2箇所、3箇所と場所を変えつつスナップ撮影を続けながら移動すると、参加者もノーファインダー撮影に慣れてきたのか、いつの間にか、みんなが石本氏状態に。ファインダーを覗かない、つまり撮影している本人ですらどんな写真が撮れているのか分からない。今までに味わったことがない感覚は、“撮影”の幅を広げてくれたに違いない。
    環境光、ストロボ、LEDライトなど光の使い分けなどもレクチャーを受け、終始楽しく為になる時間となったようです。

  • 平日開催のナイトスナップは、仕事終わりにでも参加できるPASHA STYLE独自の企画です。
    すでに第2回の開催も企画しております。
    近々、募集を開始いたしますのでお楽しみに!