特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • sessions

    撮影場所は江東区のstudio瑞

  • 【撮影会】アイドル・フォト・セッション
    人気連載のスピンオフ企画 撮影会現場リポート

  • photo

    白ホリゾント風に撮影できるエリア。

  • photo

    ロフト風の階上スペース。

  • 当サイトで連載しているアイドルとのコラボ企画『アイドル・フォト・セッション」から生まれたスピンオフ撮影会が10月13日に行われた。ロケーションは江東区の国道14号沿いにあるstudio瑞。
    http://studio-mizuki.com
    モデルとして参加してくれたのはアイドルグループ i*chip_memoryの花園えりいと雪村りかのふたりだ。

  • Image4

    ソファ周りには洋書などの小物も設置されている。

  • Image5

    籠の鳥(?)

  • スタジオはワンフロアに白ホリ風に使える壁面や、ベッド、リビング、キッチンなどのシチュエーションが揃い、さらにはログハウス風の白いロフトまでバリエーション豊か。参加者は花園チーム、雪村チームに分かれてそれぞれ2~3人という少人数での撮影を、たっぷり1時間楽しめるというぜいたくな設定だ。当日は3回のセッションが行われたが、各回とも満員の盛況だった。

  • Image6

    i*chip_memory の花園えりい

  • Image7

    i*chip_memory の雪村りか

  • 撮影者は普段からi*chip_memoryのライブに積極的に参加している人たちなので、被写体とのコミュニケーションはバッチリ。スムーズに会話が弾み、笑い声の絶えない撮影会となった。
    「今日は会場が広くてゆったりできたのでいろいろな私を撮ってもらえてうれしかった」(雪村さん)
    「知っている人だと安心しますね。上のロフトでの撮影が面白かった!」(花園さん)
    とモデルにも好評だった。

  • 今回PASHA STYLEとしては始めての試みとなったアイドル撮影会は大成功だった。これからも随時開催していきたいと思うので、皆さん、ぜひご参加ください!