特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • Image1

  • 【モニターレポート】PASHA STYLE FBオープンキャンペーン
    ★中一光学 SPEEDMASTER  50mm F0.95

  • Image2

    中一光学 SPEEDMASTER  50mm F0.95

    • Image3

    • Image4

    • Image5

  • 貸出機材:中一光学 SPEEDMASTER 50mm F0.95 
    PASHA STYLEポートレイトナビゲーターでもあるカメラマン「HASEO」氏も自身の作品撮りに積極的に取り入れているこだわりのレンズ「SPEEDMASTER」。
    今回は、そのSPEEDMASTERの0.95シリーズの中から50ミリを用意させて頂きました。

  • Image6

  • Image7

  • 当選者:ojitooleさん
    https://pasha.style/member/users/122 
     
    ・使用機材
     カメラ:SONY a7SII
     ストロボ:godox AD200
     その他:nissin i60A
     
     
    ・使用状況
    1:13時から17時まで撮影。天気は晴れ。
    広島県東広島市安芸津町大芝島にて自然光にて撮影。
    衣装メイクはモデル(まゆさん)の自前。
      
    2:日が沈む17時半頃から19時まで撮影。天気は晴れ。
    広島県東広島市西条町ブールバール通りでお店から漏れる照明とストロボを使って撮影。
    衣装メイクはモデル(もりちいさん instagram:@kmrcnaa)さんの自前。

    • Image8

    • Image9

    • Image10

  • 中一光学のSPEEDMASTERといえば、0.95という明るさを持ちながらもリーズナブルな価格設定とコンパクトなボディサイズが魅力のシリーズ。
    今回紹介する50mm F0.95以外にも25mm F0.95/35mm F0.95Ⅱがあり、25mm F0.95はマイクロフォーサーズ、35mm F0.95ⅡはAPS-Cに対応している。
    F0.95という驚きの明るさによって表現される世界観はサンプルからも見て取れるが、ポートレイトを楽しむユーザーなら一度味わってしまうと絶対ハマる独特な描写となっている。

  • ・使用してみてのご感想
    「開放でのマニュアルフォーカスは合わせるのに慣れが必要でした。
    a7SII のピント拡大機能を使うとピントが合わせやすかったです。
     
    絞っての描写も良かったのですが、F0.95を開放で使い続けたいと思わせてくれるような、ピントが合ってるけど柔らかい……
    といった描写は1度味わうと確かに忘れられませんでした。
    正直、このレンズを返却したくなくなりました。
     
    オールドレンズの様な面白いゴーストやフレア等、味わい深さもあるレンズでした。それにF0.95と聞いてどれだけ馬鹿でかいレンズが来るのかと思っていましたが、予想を良い意味で裏切る程よいボディサイズで、α7SII との組み合わせでは非常にバランスが良かったです。
     
    これ、多分自分は買ってしまうと思います!
    貴重な経験させて頂いてありがとうございました」