ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

    恵比寿ガーデンプレイス内にある東京都写真美術館 地下一階展示室で開催中。

  • 【写真展】写真新世紀 2018年度受賞作品展
    ソン・ニアン・アンさんがグランプリに決定

  • photo

    新人写真家登竜門として認知されている写真新世紀。

  • photo

    優秀賞受賞者は7名。グランプリはソン・ニアン・アンさん(前列左から2番目)。

  •  新人写真家の登竜門的な「写真新世紀」はキヤノンの新人写真家の発掘・育成・支援を目的とした文化支援プロジェクト。2018年度は4月18日から6月13日の期間で募集が行われ、応募者1992名の中から優秀賞受賞者7名と佳作受賞者12名が決定。

    その受賞作品展「写真新世紀展 2018」が、恵比寿ガーデンプレイスにある東京都写真美術館で10月27日から11月25日まで開催中だ。

  • Image4

    写真だけでなく展示の仕方や作品のプレゼンテーションも審査の対象になってる。

  • Image5

    優秀賞受賞者7名によるプレゼンテーションと審査員との質疑応答が行われた。

  •  11月2日には優秀賞の中からグランプリを決める「グランプリ選出公開審査会」が開催された。公開審査会では優秀賞受賞者が10分間の熱い作品プレゼンテーションを行い、その後に審査員との緊張感あふれる質疑応答を経て、グランプリが決定。

     今年度のグランプリはソン・ニアン・アン氏の「Hanging Heavy On My Eyes」。シンガポール国家環境庁が日々発表する大気汚染指標(PM2.5)の記録を、湿った昔ながらの暗室で印画紙に焼き付けながら、少しずつ変化を示す銀塩写真を作り上げて、目に見えない空気やそこに浮遊する粒子を可視化した作品。

  • Image6

    グランプリを受賞したのはソン・ニアン・アンさんの「Hanging Heavy On My Eyes」。

  • Image7

    写真新世紀2018年度受賞作品展と同時に2017年度グランプリ受賞者による新作個展も開催中。

  • 「写真新世紀展 2018」では本年度受賞作品の展示のほかに、2017年度グランプリ受賞者 トロン・アンステン氏/ベンヤミン・ブライトコプフ氏の新作個展「Another man's floor」も同時開催中。
     
     今年から来場者の投票で決まるオーディエンス賞が新設。 オーディエンス賞に選ばれると「キヤノン ミラーレスカメラ EOS M6 EF-M15-45 IS STM レンズキット」が受賞者と、その受賞者に投票した人の中から抽選で1名の方にプレゼントされる。ご来場の際は是非自分の気に入った作品に投票を。

  • 優秀賞7名
    内倉真一郎(澤田知子 選)
    岡田将(サンドラ・フィリップス 選)
    佐々木香輔(杉浦 邦恵 選)
    ソン・ニアン・アン(エミリア・ヴァン・リンデン 選)
    デレク・マン(さわひらき 選)
    別府雅史(安村崇 選)
    山越めぐみ(椹木野衣 選)

    佳作12名
    キム・キュンボン(安村崇 選)、蔡淵琦-Cai Yuan-qi(さわひらき 選)、イシダ マイ(サンドラ・フィリップス 選)、大塚 敬太(エミリア・ヴァン・リンデン選)、 北村 真一 (杉浦邦恵 選)、鬼頭佑輔(澤田知子 選)、小林寿(椹木野衣 選)、 佐々木由香里(さわひらき 選)、タカデアズサ(杉浦邦恵 選)、武谷 大介 (サンドラ・フィリップス 選)、肥後亮祐(澤田知子 選)、三川キミ(椹木野衣 選)

  • 写真新世紀展 2018
    会期:2018年10月27日(土)~11月25日(日)
       10:00~18:00(木金~20:00)※入館は閉館の30分前まで
    休館日:月曜日
    入場料:無料
    会場:東京都写真美術館 地下1階展示室
    住所:東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内

    【Text SATO TAKESHI】

  • タグ