特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • テストしたアダプターは、前回のソニーα用とあわせると9種類。

  • 【レポート】他マウントのAFレンズが使える
    電子接点付きマウントアダプター フジほか編

  • ポートレイト撮影への使用でスムーズにAFが使用できる。

    • FR-FX10 のプロ仕様となる FR-FX1 は絞りリング付き。

    • マウント面は高耐久性と高剛性の真鍮パーツを採用。

    • キヤノンEFレンズを富士フィルムXマウントで使用することができる。(写真左)FR-FX1(写真右)FR-FX10

  • 他マウントのAFレンズが使える夢のアイテム、電子マウントアダプター。
    前回はフルサイズミラーレスで人気のソニーEマウント用のアダプターを紹介しました。今回はフジフィルムやマイクロフォーサーズなどのミラーレスカメラ用のアイテムを紹介します。前回同様にキヤノンEFレンズが使えるアイテムが対象です。

    フジフィルムXマウント用の電子マウントアダプターはFringer(フリンガー)製の2タイプを紹介します。
    オートフォーカスはカメラ本体の位相差AFセンサーの性能に依存し、シングルAFだけでなくコンティニュアスAF(AF-C)に対応しています。2種類のアダプターがありますが、基本AF性能は同じ。違いはマウントアダプター側に絞りリングを搭載しているか否か。もともと絞りリングがないキヤノンEFレンズ。「絞りリングなんてなくても撮影に影響ないのでは?」と感じる方もいるかもしれないですが、フジXマウントのレンズにはほとんどのレンズに絞りリングが付いているのです。なので、マウントアダプターに純正同様レンズ側で絞りが調整できるというところは、フジXマウントユーザーには嬉しいポイントでしょう。
     
    フジフィルムXマウント用
    絞りリング搭載モデル
    Fringer FR-FX1
    http://www.stkb.jp/shopdetail/000000001145/afmt_fuji/page1/recommend/
     
    絞りリング非搭載モデル
    Fringer FR-FX10
    http://www.stkb.jp/shopdetail/000000001119/afmt_fuji/page1/recommend/

  • 同じレンズでもレデューサーレンズ付きと、なしのものでは画角が変わる。

  • 撮影では85mmを使用しましたマイクロフォーサーズだと焦点距離が2倍で170mm相当になる。

  •  
     
    パナソニックとオリンパスが採用しているマイクロフォーサーズのカメラは、軽量コンパクトで普段使いに最適なシステム。PASHA STYLEポートレイトナビゲーターの中にも、仕事はフルサイズで、普段使いにはマイクロフォーサーズのボディを使用しているという方も。そんな方にオススメなのがCommlite(コムライト)製の2種類のアダプター。ひとつは2万円を切るリーズナブルな価格が魅力の CM-AEF-MFT とフォーカルレデューサーレンズを搭載した CM-AEF-MFT Booster。

    マイクロフォーサーズの場合、センサーサイズがコンパクトなので50mmレンズを装着すると、フルサイズ換算では焦点距離が同じでも100mm相当の画角になります。フルサイズに慣れていると、倍の画角になることに違和感を感じますよね。そんな方にオススメなのが、フォーカルレデューサーレンズタイプ。5枚4群で構成されたレンズをマウントアダプターに搭載することで、焦点距離を0.71倍に縮小してくれる。さらにフォーカルレデューサーレンズの集光効果により、F値が一段明るくなるというのも嬉しいですね。

    マイクロフォーサーズでフルサイズのレンズをAPS-Cの画角で使える、そんなイメージで捉えるとわかりやすいかもしれません。
     
     
    Commlite CM-AEF-MFT
    http://www.stkb.jp/shopdetail/000000000847/afmt_mft/page1/recommend/
     
     
    Commlite CM-AEF-MFT Booster
    http://www.stkb.jp/shopdetail/000000001151/afmt_mft/page1/recommend/

    • 左が CM-FT-MFT で、他の電子マウントアダプターと同様に中には何にもない。右がフォーカルレデューサーレンズタイプの CM-AEF-MFT Booster。アダプターの中に5枚4群の高品質なレンズが入ってます。

    • マイクロフォーサーズの場合は85mmのレンズで撮影すると、フルサイズの感覚だと170mmの画角になる。

    • フォーカルレデューサータイプだと 85mm×2×0.71=120mmの画角になり、APS-Cの画角で撮影できる。

  • 最後に紹介するのはキヤノンEF-Mマウントで通常のEFマウントのレンズが使用できる電子接点付きマウント変換アダプター Commlite(コムライト)CM-EF-EOSM。特長はリーズナブルなプライス。純正のマウントアダプター EF-EOS M が税別で1万2000円。同じような性能のアダプターが約半値の5580円で買えるというのは魅力です。
     
    Commlite CM-EF-EOSM
    http://www.stkb.jp/shopdetail/000000000850/afmt_canon/page1/recommend/