ニュース NEWS

  • 記事検索

  • Film Is Not Dead !
    ロモグラフィーより新モノクロフィルム登場

  • 株式会社ロモジャパンから、
    新たに35mmモノクロフィルム
    Lomography B&W 400 35mm Berlin Kino Film
    がオンラインショップにて発売されている。
     
    常にクリエイティブで
    誰も予想しないような新しい発見、面白い
    商品を積極的に提案し続けるロモグラフィー。
    デジタルが当たり前のこの時代に
    このような商品を提案し続ける貴重な存在だ。
    デジタルとは一線を画すそのトーンは
    ポートレイトの表現においても
    素晴らしい光と影の世界を描き出してくれる。

  • 映画のワンシーンのようなモノクロ写真
    20世紀初頭から映画界を支えてきたドイツの伝説的な映画用フィルム会社が製造したロールフィルムを使用。もとはクラシックな白黒映画のために作られたこのフィルム。幅広い白と黒のトーンとアナログらしい粒子感で、人生の大切な瞬間や何気ないシーンをドラマチックに描きます。
     
    モノクロ写真の可能性を広げるため
    フィルターや現像方法次第で様々な結果を楽しめるフィルムです。フィルムの感度はISO 400(27℃)ですが、ラティチュードが広いため、お好みでISOを800、1600、3200に設定して撮影しても色調やディティールを保つことができるでしょう。荒々しいストリート写真や、スタジオでのポートレイト撮影でも、被写体をソフトフォーカスで捉え繊細なコントラストを描きます。