特集記事 REPORT

  • 記事検索

  • sessions

    ストロボのテクニックがあれば表現の幅が広がります。

  • 【セミナー】基礎を学んで表現力をアップ
    2/9 クリップオンストロボを使いこなそう

  • photo

    講師は光と影を巧みに操るKay氏。

  • photo

    ストロボはニッシンのアイテムを使います。技術を学べば自分の機材で応用できますよ。

  • PASHA STYLEの教室で講師を務めてくれたKay氏のセミナーが2月9日に開催されます。セミナーのテーマは「ストロボを使ってのライティングテクニックの習得」です。
     
    機材はニッシンジャパンさんに全面協力していただき、最新のクリップオンストロボ i60A と MG10 を、高機能NASコマンダー Air10s でストロボを遠隔操作してライティングを学んでいきます。

    機材はクリップオンストロボを使用しますが、しっかりとライティングを理解すると、スタジオのストロボなどにも応用が効きます。

  • 1部はスタジオの屋上を使って撮影から仕上げまで。

  • 2部は白ホリスタジオでストロボの基礎を学びます。

  • セミナーは2部構成。
    【1部 実践にすぐ使えるテクニック編】
    時間:15:30~18:30(180分)
    参加費:1万3000円

    スタジオの屋上で環境光を活かしつつ、ストロボを使って撮影を行い、PCでの仕上げまで伝授します。通常のセミナーだと撮影のみ、レタッチのみとなることが多いですが、1部はセミナーの時間を180分と長めに設定し、撮影から仕上げまで一気に学ぶことが出来ます。仕上げの作業ではLightroomとPhotoshopを使って、Kay氏のレタッチ技術を教わります。これからストロボのテクニックはもちろんですが、レタッチを学びたい人にとっても最適な内容となっています。
     

  • 2部では背景紙を変えずにバックを白、グレー、黒に撮りわけるテクニックを学びます。

  • セミナーモデルはさくらりなさん。ストロボのテクニックでどんな表情が写せるのか楽しみ。

  • 【2部  ライティング基礎編】
    時間:19:00~21:00(120分)
    参加費:1万円

    白ホリスタジオで、ライティングの基礎を学びます。アンブレラ、トランスルーセント、ソフトボックスなどのアクセサリーの効果を体験します。白ホリスタジオだと白バックしか撮影できない印象ですが、ストロボ1灯を使って、白、グレー、黒の撮りわけができることを説明していただきます。ライティング初心者から上級者まで満足できるテクニックをKay氏が光と影を巧みに操り伝授。白ホリスタジオを使ったことない方にも、ライティングの基礎を学びたい方も是非ご参加ください。

  • 日時:2019年2月9日(土)
    1部 15:30 - 18:30 (実践にすぐ使えるテクニック編 180分)
    2部 19:00 - 21:00 (ライティング基礎編 120分)
    参加費:1部 1万3000円
        2部 1万円

    場所:スタジオ碧~ao~
       東京都墨田区東向島6-11-13
     
     
    【TEXT SATO TAKESHI】

  • タグ