ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

    複合レンズ1枚からなる軽量レンズを移動させてピントあわせを行うインナーフォーカスを採用。

  • 【新製品】旅行に最適な高倍率ズームレンズ
    M.ZUIKO DIGITAL EL 12-200mm F3.5-6.3

  • MSC機構を搭載する事でスムーズな撮影が可能。

  • 1本で広角から望遠までをカバーできる小型軽量化したミラーレス一眼用レンズ。

  • オリンパスがマイクロフォーサーズ用の広角から望遠の全焦点距離域にて高い描写性能と、圧倒的な小型軽量化を実現した高倍率ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3」(35mm判換算24-400mm相当)を2019年3月下旬発売。
     
     
    主な特徴
    ●圧倒的に小型軽量化したミラーレス一眼用レンズ最高倍率の16.6倍ズーム

    ●あらゆる環境での撮影を可能にする防塵・防滴機構

    ●高速・高精度AF

  • 【仕様】
    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

    焦点距離:12-200mm(35mm判換算24-400)
    最小絞り: F22
    レンズ構成:11群16枚
    絞り羽根:7枚(円形絞り)
    最短撮影距離:22cm(ワイド)、70cm(テレ)
    最大径:77.5φ
    全長:99.7mm
    質量:455g
    価格:11万5000円(税別)
    発売日:3月下旬
     
    【Text SATO TAKESHI】

  • タグ