ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

    EOS Rシステムの核となるRFレンズ6機種を開発中。

  • 【新製品】RFレンズ6機種を開発中
    レンズ拡充でEOS Rシステムを強化

  • photo

    プロからハイアマチュアまで根強いニーズのあるズーム全域で開放F値2.8を実現するレンズ。

  • キヤノンが2019年中に発売を目指して開発を進めているRFレンズ6本の情報を公開。

      
    ズーム全域で開放F値2.8
    大口径ズームレンズ

    RF15-35mm F2.8 L IS USM
    RF24-70mm F2.8 L IS USM
    RF70-200mm F2.8 L IS USM

    露出の設定や調整がしやすく、プロやハイアマチュア層に根強いニーズのある開放F値2.8レンズ。 広角(15-35mm)、 標準(24-70mm)、 望遠(70-200mm)を開発中。 大口径マウントとショートバックフォーカスというRFマウントの特長を生かし、「IS(Image Stabilizer=手ブレ補正機構)」を搭載。高画質・ハイスペック・コンパクトを追求する。

  •  
     
     
    開放F値1.2の大口径中望遠単焦点レンズ

    RF85mm F1.2 L USM
    RF85mm F1.2 L USM DS

    卓越した光学性能を備えた高画質を追求した開放F値1.2の大口径中望遠単焦点レンズ2本。2本とも焦点距離は85mm。「RF85mm F1.2 L USM」は、 絞り開放から大きくて美しいボケ表現が楽しめるほか、 描写性能や操作性、 堅牢性などで最高水準の性能を追求。もう1本の「RF85mm F1.2 L USM DS」は、「RF85mm F1.2 L USM」と同様の光学系を備えながら、 開発中のキヤノン独自の蒸着技術により、ボケ像のエッジを滑らかにし、柔らかな独特のボケ描写「DS効果」を持つ、 ポートレート撮影に適したレンズ。

  • 卓越した光学性能を備えた、 高画質を追求した開放F値1.2の大口径中望遠単焦点レンズ。

  • 写真撮影はもちろん、 動画撮影にも適した高倍率ズームレンズ。

  •  
     
     
    幅広い焦点距離をカバーする
    高倍率ズームレンズ

    RF24-240mm F4-6.3 IS USM

    EOS Rシステムに適した小型・軽量設計でありながら広角24mmから望遠240mmまでカバーする高倍率ズームレンズ。 旅行をはじめ、スナップ、風景、ポートレイトなど幅広い分野で活用可能。写真撮影はもちろん、動画撮影にも適した高倍率ズームレンズ。