ニュース NEWS

  • 記事検索

  • 【新製品】写真・イラスト・Web製作に
    ColorEdgeベーシックモデルCS2410登場

  • photo

    モニターの高さ、傾きなどを調整可能。縦にもできる

  • photo

    PCの作業環境で広く普及しているsRGB色域を100%カバー

  • EIZOが厳密な色再現性能を必要とするデジタルフォトをサポートするキャリブレーション対応液晶モニターColorEdge(カラーエッジ)のCSシリーズに24.1型のColorEdge CS2410が登場。販売は3月19日より開始(現在予約受付中)。
    このモニターの最大の特長はColorEdge(カラーエッジ)シリーズとは思えないプライス。
    なんと4万9800円(税別)。
     
    ColorEdge CS2410は、PCや液晶ディスプレイで広く普及しているsRGB色域を100%カバーした縦に広い24.1型WUXGA(1920×1200)カラーマネージメントモニター。

  • ハードウェア・キャリブレーション対応で安定した表示を維持できる

  • コンパクトで可動範囲の広いスタンドを採用。持ち運びに便利なハンドルも搭載

  •  
     
    EIZOのColorEdge(カラーエッジ)は工場で1台ごとに、RGB各色0~255のすべての階調を細かく調整。これによりモニターごとにばらつきのない滑らかで美しいグラデーション表示を実現している。

    パネルは見る角度による色変化の少ないIPSパネルを採用し、環境照明の映り込みを抑えたアンチグレア処理など、ColorEdgeの優れた表示性能を兼ね備えている。

    ColorEdge専用無償ソフトウェア
    「ColorNavigator」によるハードウェア・キャリブレーションや「Quick Color Match」に対応。

    オプションでColorEdge専用センサーEX3も用意している。

  • sRGB色域を100%カバーすることでデータに忠実な色再現を実現

  • CS2410-BK
    サイズ:24.1型
    パネル:IPS(アンチグレア)
    バックライト:LED
    推奨解像度:1920×1200(アスペクト比16:10)
    表示領域(横×縦):518.4×324.0 mm
    表示階調:256階調(約65000階調中)
    表示色:約1677万色 8-bit対応(約278兆色中/16-bit LUT)
    視野角(水平/垂直、標準値):178°/178°
    輝度(標準値):300 cd/m2
    コントラスト比(標準値):1000:1
    色域(標準値):sRGBカバー率100%
    入力端子:DisplayPort(HDCP 1.3)、HDMI(Deep Color、HDCP 1.4)、
    DVI-D(HDCP 1.4)
    外観寸法(横表示・幅×高さ×奥行):554.4×396~551×245mm
     
     
    【TEXT SATO TAKESHI】

  • タグ