ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

    Zシリーズで搭載予定の「瞳AF」機能をデモ機で体験可能

  • 【ニュース】CP+2019ニコンブースで
    開発中の瞳AFと発売前のZレンズがお試し可能

  • photo

    4月に発売予定のF4通しの広角レンズとF2.8通しの標準ズームも体験することが出来る

  • 2月28日よりパシフィコ横浜で開催される
    CP+2019のニコンブースで、開発中のフルサイズ
    (FXフォーマット)ミラーレスカメラZシリーズ用のファームウェアで付加される、静止画の
    「瞳AF」機能と、発売前のNIKKOR Zレンズが先行試用可能。

    それ以外にも、人気の写真家や映画監督が実際の作品を交えて撮影秘話や作品作りのポイントを語るステージイベントや、少人数で楽しみながら学べるレベルアップスタジオなどイベントが満載。
     
     
    4月発売予定のZマウントレンズ
    NIKKOR Z 14-30mm f/4 S
    NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
    を発売前に試すことが出来る。

  • ニコン史上最高の開放F値0.95のNIKKOE Z 58mm f/0.95 S Noctの実機も試用可能

  • NKKOR Zレンズロードマップで今年発売予定になっている、Sラインの最高峰に位置する
    「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」もブースにて体験可能。
     
    開発中のニコン史上最高の開放F値0.95の標準単焦点マニュアルフォーカスレンズが体験出来ることにも大注目。