ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

  • 【写真展】「PRAHA Life with the Dog」
    ライカM10 で切り取ったコムロミホ写真展

  • 「犬は誰かの家族であり、親友であり、
    相棒であり、恋人でもある 愛情や絆、
    喜び、そして命と永遠の別れ
    短くも長い人生で犬は私たちに
    いろんなことを教えてくれる

    プラハの街を犬と散歩する後ろ姿を見て、
    ふと昔飼っていた犬のことを思い出した

    そこにしかない一瞬や街に溢れる想いを
    ただスナップするのではなく、
    家族写真を撮るような感覚でプラハの美しい情景
    と犬と人のドラマをLeica M10で切り取った」
    と語るコムロミホ氏。

    今回の展示作品には、ライカ M10を使用し、
    プリントはピエゾグラフィーを用いている。

    モノクロの表現にとことんこだわったプリントは必見。また今回の写真展に合わせて写真集も出版予定。

  • <プロフィール>
    コムロミホ
    文化服装学院で学び、ファッションの道へ。
    撮影現場でカメラに触れるうちにフォトグラファーを志すことを決意。アシスタントを経て、現在は広告や雑誌で活躍。街スナップをライフワークに旅を続けている。カメラに関する執筆や講師も行う。
     
     
    ●イベントの予定●
    ライカユーザーの懇親会『ライカ会』
    4月6日 18:00-20:00
    参加費:3000円(飲食費込み)

    ギャラリートークショー
    4月7日  14:00-15:00 ゲスト:上田晃司(写真家)
    4月13日 14:00-15:00 ゲスト:大貝篤史(ディレクター)
    4月14日 14:00-15:00

  • PRAHA Life with the Dog
    ■会期:2019年4月2日(火)~4月14日(日)
        12:00~19:00 (最終日16:00まで)
    ■会場:Roonee247 fine arts
        東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F
    ■入場 : 無料
    ■協賛:ライカカメラジャパン
     
     
    【TEXT SATO TAKESHI】

  • タグ