ニュース NEWS

  • 記事検索

  • 【新製品】薄型軽量ボディを採用した
       DAIV-NG5510シリーズが誕生

  • photo

    モニターのフチ(ベゼル)を薄くする事で見た目もスタイリッシュになっています

  • マウスコンピューターのクリエイター向けPCブランドDAIV(ダイブ)が、15.6型モニターを採用したDAIV-NG5510シリーズの販売を3月19日から開始した。

    DAIV-NG5510シリーズの特長はコンパクトなボディに動画編集やRAW現像など負荷のかかる作業に求められるスペックを盛り込んでいるところ。

    まず注目したいのがモニターのフチ(ベゼル)幅を狭めているところ。

    上部が 6.27mm、左右が各 6.1mmを実現することで、従来からリリースしている14型モデルと同サイズのボディに15.6型モニターを搭載することに成功している。

  • ベゼル幅を狭くすることでモニターが大きくなっています

  • 従来機よりも薄型化しているので持ち運びもスムーズ

  • ベゼル幅が狭くなることで、スタイリングもクリエイターが満足するシャープでスタイリッシュな佇まいに仕上がっている。
     
    さらに持ち運ぶ時に気になる厚さは、薄型軽量ボディで人気のあるDAIV-NG4500シリーズの
    約25.4mmから約20%薄型化した約20.3mmを実現している。これならカバンに入れて持ち運ぶのもスマート。
     
    RAW現像などの写真編集を快適にできるように
    CPUは第8世代デスクトップパソコン向けの
    インテル® Core™ i7-8750H プロセッサーを採用している。

    グラフィックスはGeForce® GTX 1050(4GB)を搭載することにより、動作の遅延を抑制し安定して作業を⾏うことができる。

    モニターはAdobe RGB比98%の広色域対応液晶パネルを採用することで、高解像度/高画質な一眼レフカメラの撮影データもしっかりと表現することができる。

  • DAIV-NG4500シリーズと同等のサイズながらモニターのサイズアップを実現している

  • ストレージを最大で3基搭載することもできる

  • ストレージはM.2形状のSSDを2基と2.5インチ形状が1基の合計3基(4TB)が搭載できる。

    BTOカスタマイズで用途にあわせて、システム用、作業用、データ保存用とストレージを使い分けを行えば、よりデータ転送負荷を分散できて優れたパフォーマンスを発揮できる。

  • DAIV-NG5510E1-S2

    OS:Windows 10 Home 64 ビット
    CPU:インテル® Core™ i7-8750H プロセッサー
    グラフィックス:GeForce® GTX 1050
    メモリ:8GB(最大32GB)
    ストレージ:2.5インチ 240GB SSD
    液晶パネル:15.6型フルHDノングレア
          (1920×1080)
    電源:内蔵リチウムイオンバッテリーまたはAC100V
    重量:約2.0kg(※付属品を含まず)
    本体寸法:約 360×243.5×20.3mm
         (※折り畳み時/突起部含まず)
    保証期間:1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
    価格:14万9800 円(税別)
     
     
     
    DAIV-NG5510H1-M2SH5

    OS:Windows 10 Home 64 ビット
    CPU:インテル® Core™ i7-8750H プロセッサー
    グラフィックス:GeForce® GTX 1050
    メモリ:32GB(最大32GB)
    ストレージ:M.2 SSD 512GB(NVMe接続)+2.5インチ 1TBハードディスク
    液晶パネル:15.6型フルHDノングレア
          (1920×1080)
    電源:内蔵リチウムイオンバッテリーまたはAC100V
    重量:約2.1kg(※付属品を含まず)
    本体寸法:約 360×243.5×20.3mm
         (※折り畳み時/突起部含まず)
    保証期間:1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
    価格:18万9800 円(税別)