ニュース NEWS

  • 記事検索

  • マイクロフォーサーズシステム規格に
    シャープが新たに賛同

  • オリンパス株式会社は2008年にパナソニック株式会社と共同発表、普及に努めてきたマイクロフォーサーズシステム規格にシャープ株式会社が賛同し、これに準拠した製品の開発を進めると発表した。業界のミラーレス化の大きな流れの中に、新たな遺伝子を持った企業が参入することによるイノベーションを期待を持って待ちたい。

    【プレスリリース】
    8Kの映像技術を牽引し、製品開発に取り組んでいるシャープ株式会社がマイクロフォーサーズ規格に賛同しました。
    今後、シャープ株式会社の製品がマイクロフォーサーズのラインアップに加わります。共同規格ならではのラインアップの発展性は、映像の楽しみを更に広げていきます。オリンパスは、フォーサーズシステム、マイクロフォーサーズシステムの規格の提案企業として、今後もラインアップ拡充を図り、お客様の多様なニーズにあったデジタル一眼システムを提供していきます。

  • ●シャープ株式会社について
    シャープ株式会社は、エレクトロニクスの未来を形作る上で重要な役割を果たす革新的な製品とコアテクノロジーの世界的な開発企業です。液晶とデジタル技術の発展を牽引するシャープは、最先端の家電製品、情報製品、電子部品を世界でも有数の幅広さで提供すると同時に、新たなネットワークビジネスを創造しています。 シャープ株式会社は、全世界で53,939人の従業員を擁し(2018年12月31日現在)、2018年3月期の連結売上高は2兆4,272億円となりました。
    シャープ株式会社 ウェブサイト: https://jp.sharp/

    ●マイクロフォーサーズシステム規格について
    フォーサーズ ウェブサイト(以下URL)にて、規格の概要をご確認いただけます。
    https://www.four-thirds.org/jp/
    https://www.four-thirds.org/jp/microft/index.html