ニュース NEWS

  • 記事検索

  • sessions

    マクロレンズに必要な高解像度を備えているので、近接撮影以外の撮影にも活躍できる。

  • 【新製品】ソニーEマウント用交換レンズ
    「トキナーFiRIN 100mm F2.8 FE MACRO」

  • レンズ構成は8群9枚。

  • MTF曲線を見ると赤線と青線が一致していて理想的なコントラストと解像を実現しているのがわかる。

  • ケンコー・トキナーが高解像度・高コントラストを実現した「トキナーFíRIN 100mm F2.8 FE MACRO」の販売を2019年4月26日より開始。
     
    同製品は優れた描写力で定評のある「トキナーAT-X M100 PRO D」をソニーEマウント用に開発したもの。アウトフォーカス時の素直なボケ味にこだわり前玉が繰り出すシステムを採用。マクロに必要な高解像度を備えているので、近接撮影のほかに風景やポートレイト撮影にも威力を発揮できる。
     
    またナチュラルな発色が再現できる光学設計とコーティングを施しているので、撮影後のカラー補正が必要ないほどの発色を実現している。

  • 【仕様】
    トキナーFíRIN 100mm F2.8 FE MACRO

    焦点距離:100mm
    明るさ:F2.8
    最小絞り: F32
    レンズ構成: 8群9枚
    フィルター径:55mm
    絞り羽根:9枚
    最短撮影距離:0.3m
    マクロ最大倍率:1:1
    最大径:74φ
    全長:123~169mm
    質量:570g
    マウント:ソニーEマウント
    価格:7万6000円(税別)
    発売日:4月26日

      
     
    【Text SATO TAKESHI】

  • タグ